ここから本文です

神様がいるなら、どうしてこうも悲しい事が許されるのですか? ある本を読んで...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1119:47:07

神様がいるなら、どうしてこうも悲しい事が許されるのですか?

ある本を読んで、やりきれない思いに囚われています。

親から虐待を受け、助けを求める事も出来ず、居場所を求めてさ迷う内

に、悪徳な組織に捕まり、風俗やAVで働かされ、騙されて違法薬物に侵される女性達が、日本にいる事を知りました。

彼女達の、救いは何処にあるのでしょうか?
何も出来ない事が、やるせなくて仕方ありません。

閲覧数:
114
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pb1********さん

2019/3/1207:13:36

日本人が言う神様は人が生み出した神様

神様の作り方と私は言いますが、その方法で人は様々な神様を生み出しています

元は私達と変わらない魂です、ほとんど幽霊と変わらない存在です


神様は人のことなどなんとも思っていないそうです

よく言われるのが「お前は歩く時、アリを踏まないように歩いているか?アリが何を考えているか考えた事はあるか?」ぐらいなものでなんとも思っていないそうです

こう書くとあれなので神様の言い分として

「一人助けたら全員平等に助けなきゃいけないから助けられない」だそうです

とはいえ、それぞれの神様の事情により助ける事もあるでしょうが神様は見えませんよね?

だから助けてもらえるか分からないので助けを求めても意味はありません



人が苦しむ原因ですが

この世界には因果の法則があります

法則に翻弄されて人は輪廻転生を繰り返して様々な人生を送ります

人は本来、法則に翻弄される事が正しい生き方です

だから苦しむ人生も正しい人生と言えます

だからこの世界の全ての行いに善も悪もありません、翻弄されるだけです

その法則を解き明かし、翻弄されないようにしたのが仏様です

ですが現代の仏教界は仏様の意思を無視しているので信仰してもしなくても変わらないのが現状です



宗教は法則に対して「どう生きるか?」と説いているだけです

翻弄されるか、逃げるか、無視するか、逆手に取るかなどでです

ですが現代では法則を無視して、知らず、聞かず、認めようとしていません

だから翻弄されて苦しむ人生を送ってしまいます

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/1207:41:51

    神様が、どのような存在か分からなくなりましたが、本当に助けが必要な人や、幼い子供達を助けない存在を神様と呼びたくありません。

    被害者の女性は、まだ幼い頃から、虐待を受けて、助けを求める事すら知らずに、成長するのです。

    自己責任論など、政府やマスコミに都合の良い価値観がもてはやされて、私達大人も洗脳されているようなものです。

    自己責任だけで解決出来ない事もあります。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2019/3/1211:51:46

神の言葉「聖書」に、その答えが書かれています。

今は、「終わりの日」で「対処しにくい危機の時代」であり、「金を愛する者」や「粗暴な者」などが増えると、2千年前から預言されていました。

「しかし,このことを知っておきなさい。
すなわち,終わりの日には,対処しにくい危機の時代が来ます。
というのは,人々は自分を愛する者,金を愛する者,うぬぼれる者,ごう慢な者,冒とくする者,親に不従順な者,感謝しない者,忠節でない者, 自然の情愛を持たない者,容易に合意しない者,中傷する者,自制心のない者,粗暴な者,善良さを愛さない者, 裏切る者,片意地な者,誇りのために思い上がる者,神を愛するより快楽を愛する者, 敬虔な専心という形を取りながらその力において実質のない者となるからです。こうした人々からは離れなさい。」
(テモテ第二3:1~5)

このような状況になっているのは、人間が神に背いているからです。

神は、この状況に心を痛めておられ、近い将来に、悪を一掃されるご予定です。

我々人間の「創造主」であられるエホバ神に立ち返るなら、救いを約束してくださっています。

「また神は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださり,もはや死はなく,嘆きも叫びも苦痛ももはやない。
以前のものは過ぎ去ったのである。」
(啓示21:4)

詳しくはこちらを読んでみられてください。

「神はなぜ悪と苦しみを許しているのですか」
https://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E6%9C%AC/%E7%A5%...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sor********さん

2019/3/1123:19:02

どうしようもない事は誰しも起きるけど、唯一出来る事は選択する事だと私は思ってます。私も色々あり騙された事ありますが、それを選んだのは自分自身だと思ってます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

geo********さん

2019/3/1122:30:23

それは日本だけでなく、世界の歴史の中で似たようなことは吐き気がするほど繰り返されています。
一億や二億じゃくだらないほどに。

問題の根底にあるのは貧困。
貧しく生まれたゆえに、そんな運命から逃れられなかったおなごが何十億人いたかわからない。

カミサマとかいうのは、そういう境遇に生まれついた人たちに嘘っぱちでもいいから救いを与えるもの。


仮初めとはいえ幸福を与えるものであると同時に、世界がそんなでも崩壊せずに保ってきた偽善でもあるのです。

宗教があるからこそ、虐げられたおなごたちは絶望しきらずに生きていくことができた。
でも宗教さえなかったら、世界がいつまでも残酷なまま保たれることはなかったかもしれない。


カミサマに祈る暇があるくらいなら、ギャングの下っ端をぶっ飛ばして逃げるくらいでなきゃ、悲惨な境遇から脱することはできない。

救いはカミサマなんかにゃありません。
人間の手で希望を作り出さなきゃ、貧しく虐げられたままなのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zvs********さん

2019/3/1121:02:33

こんな世界から、悩みの無い世界へ生まれ変わらせて救い出す

この世の事は、前世で自分で蒔いた種の結果ですから
誰のせいでもない、自分のせいですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/3/1120:37:54

神にとっては、我々を含む全ての存在が
漫画の絵か人形劇の道具になります。
全ては始めから神の考えたストーリーがあって、悪役も正義の味方も
始めから決まってて、可愛そうな被害者も設定済みで、
我々が話す言葉の全てがストーリーにそってるだけというわけです。
ここにこんなこと書いてる行為や言葉も全てストーリーの内。
これを読んだ誰かがあんなことを思ったり
こんなことを考えたりするのも、ストーリーにそってる、のです。
死後、神が救ってくれて、永遠に幸せに暮らす、という設定なのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる