ここから本文です

ウルトラマンについて質問がありますが早田がかつてウルトラマンとして戦った記憶...

dc_********さん

2019/3/1217:39:13

ウルトラマンについて質問がありますが早田がかつてウルトラマンとして戦った記憶を取り戻したシーンの作品ってウルトラマンメビウスですか?

閲覧数:
59
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gts********さん

2019/3/1515:54:39

現在の円谷の公式見解では現在のウルトラマン=ハヤタは地球人のハヤタではなく、ウルトラマンがハヤタをベースに擬態しているものです。「帰ってきたウルトラマン」や「ウルトラマンタロウ」でハヤタとして出てきた当時はそのような設定はありませんでしたが後付けでそうなっています。
なので、地球人・ハヤタはウルトラマンとしての記憶を失ったままです。

2005年に発売されたDVD作品の「ウルトラマン怪獣伝説 40年目の真実」においてもハヤタはウルトラマンとしての記憶を持っていなく、ぼんやりとしているようでした。そのクライマックスでウルトラマンとハヤタが再会するシーンがあるのでそこで記憶が甦ってきていました。
ちなみにこの作品はウルトラマン~ウルトラマンメビウスの光の国シリーズの正史ではなく、完全な「ウルトラマン」という作品の後日談でこの世界にセブンもタロウもメビウスもいません。平成セブンシリーズのようなパラレルものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2019/3/1223:22:14

いいえ違います!
正確には『帰ってきたウルトラマン』で既に意識があります。そうで無ければウルトラブレスレッドを授けた際ハヤタ隊員の姿で登場するのはおかしくなります。

ぶっちゃけ『帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)』のタイトル自体おかしいし視聴率の割にウルトラシリーズがいい加減になり始めたのもここからだから気にはしません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjh********さん

2019/3/1218:14:46

2005年のオリジナルビデオ作品、『ウルトラマン怪獣伝説 40年目の真実』ですね。作中の時系列では2006年の夏です。

tad********さん

2019/3/1217:49:40

たぶん映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」じゃないでしょうか。
この映画ではウルトラマンメビウスであるミライがウルトラマンや防衛組織のいない別の世界(パラレルワールド)に迷い込みます。
そこで出会ったハヤタやダンはその世界では普通の地球人として人生を送っていました。
この物語の主人公はダイゴですが、ダイゴもアスカも我夢も子供の頃にテレビでウルトラマンを見て育った友達同士でした。
しかし怪獣が現実に現れる中で、自分達が別の世界ではウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアであった記憶を蘇らせます。
ハヤタ、ダン、郷、北斗も同様に、ウルトラ兄弟である自分達の記憶を得て、変身します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる