ここから本文です

マツダは、ロータリーエンジン発電で航続距離を2倍にするEV(電気自動車)「マツダ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1223:20:40

マツダは、ロータリーエンジン発電で航続距離を2倍にするEV(電気自動車)「マツダ RE レンジエクステンダー」の技術説明会を開催した。デミオEVをベースに開発されたRE レンジエクステンダーは、330ccの新型ロータ

リーエンジンを搭載している。

Mazdaがデミオに搭載した・
ロータリーエンジンは、330cc×2の小型。
<2013年に、試作して・・トヨタも採用が決まっている。>

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/628637.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


トヨタがロータリーエンジン採用決定!
マツダとの連携が驚きの形で表面化(1/2)
https://autoc-one.jp/toyota/special-5001145/

マツダの技術すごく無いですか?

閲覧数:
276
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jpn********さん

編集あり2019/3/1411:56:45

ロータリーのエクステンダーEVは期待できますよ。
小型軽量なエンジンなのでスペース的にも有利だし、エンジンの熱源も暖房(EVだと暖房による電力消耗が激しい)として利用できますし。

そもそも、ロータリーエンジンはトルク不足なのでエンジンドライブとして使うには低速が不利(なのでRX-7は車重を軽量化してましたし)ですし、発電機としての利用ならトルクレスでも充分に発電できるでしょうしね。

ただ、ロータリーエンジンは点火プラグとエンジンオイルを消耗しますから、定期メンテの負担をどう判断する?かでしょうね。

あとはレシプロと比べてエンジンの寿命が短命てすから、どれ程の耐久性があるか?が気になりますね。

EVの弱点となる高速走行で、ロータリーエンジンの動力を直結(アウトランダーPHEVは高速走行でエンジン駆動します)して駆動できれば、尚さら良いのですがね。

それと、自動車税が何処の排気量のカテゴリーになるのか?が気になりますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2019/3/1417:13:25

バッテリー低容量、高価格だった5年前にはレンジエクステンダーの意味があったかもしれませんが、バッテリーが高容量、低価格になってきた昨今ではもう不要なものです。

kir********さん

2019/3/1323:11:55

時間かかってますな。
リコールの無いようお願いします!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

TAKAさん

2019/3/1223:23:19

ロータリーは世界でもマツダだけだからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる