ここから本文です

南海トラフ大地震が起きたら再び放射能漏れの大惨事が 下記原発で起きる可能性は...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1313:46:44

南海トラフ大地震が起きたら再び放射能漏れの大惨事が
下記原発で起きる可能性は高いですか?

中国電力の島根原発1~2号機(島根県鹿島町)
四国電力の伊方原発1~3号機(愛媛県伊方町)
九州電力の玄海原発1~4号機(佐賀県玄海町)
九州電力の川内電力1~2号機(鹿児島県川内市)

日本国内に終の棲家を持つなら、福岡市早良区がいいかなと
思っており、それゆえ、万が一にも、南海トラフ大地震が
起きてしまったら、上記原発でフクイチ同様の激甚な放射能災害が
再度、起きるのではないか内心、心配です。

無論、其れが不安なら、国内・国外を問わず、いつでもどこでも
速やかに避難できる態勢と、転居に必要な大きな身代形成の努力を重ね、
対策を磐石にしておく心構えが好ましい事は、合点できておりますし、
そうする事が目標の一つですが。

福岡市早良区民の方、早良は、正直、快適で暮らし易いですか?

私は、出身地も在住地も関西圏ですが、早良区に終の棲家を
確保する為に、アラフォー前半で、35年住宅ローン債務者に
なってまで宅地建物を購入すると言うのなら、南海トラフ大地震が
起きて、上記4原発のいずれかでフクイチ同様の激甚な放射能災害が
生じるリスク等を勘案すると、正直、リスクヘッジ上、疑問符の付く
行動なのでしょうか?

主観では、少なくとも、未だ給与所得者なのに、例えば、46才から
81才まで35年住宅ローン債務者になるという行動は、99.9%
以上の確率でノーフューチャーであろうと思います。もっとかも。

例えば、いつでも豪州(福岡空港→関空→シドニー)に避難できる
準備態勢の整った特に福岡市早良区民が、リスクヘッジの視座からも
現代日本最高の賢者ではなかろうかという仮説は成立すると思いますか?

最後に、国内オンライン起業の成功による豪州永住ビザ取得を目標に、
豪州に終の棲家を確保するという考えは、かなり非現実的でしょうか?
案外、そうでも無いですか?

以上、あなたの渾身の御答弁をお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
255
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ayt********さん

リクエストマッチ

2019/3/1411:17:57

質問者様。

私は脱原発回答をガッツリ書き込みたいのですが、原発問題より気になる部分がありますので、少しコメントさせてください。

少し前から後十数年で、3軒に一軒は空き家になる予測があります。

住宅取得時の価格はバブル時に比べたらかなり安くなりましたが、今から数年後には、それ以上の土地価格の大暴落が起きるのです。

高い価格で35年ローンが始まり、始まった途端に自分の家の価値が消えて行く。

売りたくてもオーバーローンで、身動きが取れず破綻して行った人が多かったのですし、それは今も継続中です。

実質賃金も更に下がるでしょう。

数年後には、かなり安価な価格で家を所有出来ます。

十数年後には、ただ同然の土地もたくさん生まれるのです。

余裕が有り余っての購入なら問題も無いのですが、チョッピリ頑張った購入なら破綻まっしぐらな可能性もあるのです。


原発問題に関しては、南海トラフ巨大地震が来たら、無数の未知の活断層が同時に、または時間差をもって大暴れします。

前回の南海トラフ巨大地震の後、しばらくして日本海側も大暴れでした。

今回の南海トラフ巨大地震で日本海側も中央構造線もフォッサマグナ領域も派手な活動をする可能性が高いのです。

日本海側も含めた各地の原発が、またメルトダウンし、爆発して吹き飛んだ時は偏西風の風上です。
日本の大半が厳しい汚染をし、被災状況により原発敷地内が高線量過ぎて人が入れない、収束作業も不可能な事態になった時、我が国の国土の大半が、人が二度と住めない二万四千年の荒野になる可能性もあります。


福岡空港から海外への案は素晴らしいと思います。

そして、もし福岡空港が被災し、使えなくなった時、交通網もマヒし、ガソリン等の補給も311を見ての通り、難しくなります。

各原発からのフォールアウトは、先ほどの収束不可能な事態の場合は、もうどうしようもありませんが、福島のように命を捨てる神風特攻ベント等が何度も奏効し、収束作業が継続できれば放射性降下物量も数ヶ月でかなり減少します。

食料も安全な水も入手出来ない状態が継続しますので、数ヶ月分の水や食料の確保が重要かと思います。

南海トラフ巨大地震は過去の履歴を見ての通り、静岡県側の駿河トラフが動いた時、必ず3連動の巨大地震となっています。

その駿河トラフは今まで必ず150年以内のスパンで活動を続けていましたが、前回の活動から165年間も歪みをアスペリティーに溜め込んでしまっています。

今日明日来ても何ら不思議ではない南海トラフ巨大地震です。

家の購入等はあらゆる面を考える必要があると思います。

銀行は喜んで融資するでしょうが、価値が殆ど無くなった土地や家の代金を、し払い続けるのは質問者ご自身です。

よくお考えのうえ、お決めください。


豪州に終の棲家の件も現実的で素晴らしいと思いますが、勝手ながら質問者様のような素晴らしい人は、日本に残ってほしいです。

高コストで不安定で子供たち『も』癌だらけにする原発を皆で止めましょう。

冷温停止に持ち込んだだけで危険性はかなり下がります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「南海トラフ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ppp********さん

2019/3/1818:46:15

多少の放射能漏れはありますが、メルトダウンまではいかないと思います。

itt********さん

2019/3/1420:42:33

オーストラリアには、世界の埋蔵量の4割を占めるというとんでもない量のウランがある。

放射線いっぱい浴びてみる?

bab********さん

2019/3/1420:13:27

オーストラリア在住経験のある九州の人間です。

それと大事な事ですけど、福岡にはいつ揺れてもおかしくないと言われ続けている警固断層があります。西方沖地震の揺れ残りの市街地中心の内陸部が危険と言われています。早良区も人が集中するエリアは震度5強以上の揺れが考えられるエリアも結構あります。警固断層が揺れたら博多港・福岡空港はかなりダメージを受けると思われます。既にアラフォーなら、正直よほど資金が無いとキツいと思います。

それに玄海原発で事故があれば、早良区は安全どころではないと思いますよ。

あとオーストラリアのビザはとてもハードルが高いですよ。

オンライン起業の"成功"がどの程度かで違います。更に過去の実績や資金、自身の英語力や諸々の条件があります。今は条件をクリアしていても、実際に申請する時も今と同じ条件とは限りません。日本より頻繁にビザの条件が見直される国ですから。年齢が高いと不利になります。

オーストラリアは一見良さそうな国ですけど、日本人の永住者はかなりの確率で帰国する国です(どこの国でも基本的に帰国する日本人が多いようです)。

外国で移民として生きて行くって、楽じゃありません。日本なら当たり前の事が当たり前じゃなかったりします。現地の日本語カウンセリングは大盛況で、新規受付が停止されたりするくらいです。

南海トラフだけを考えていらっしゃるようですけど、九州は阿蘇や喜界島のカルデラ噴火のリスクもありますよ。

経済面や諸々の事を考えるなら、日本に住み続ける事自体が賢いとは言え無いと思います。

でも私は海外に住んで、日本の事が更に好きになった事もあって帰国しました。九州がダメになるなら、心中するつもりで住み続けています。

最後に早良区が快適か否かは分かりませんけど、福岡は程よく都会と田舎が混じっていて住みやすいと言う方は多いです。他所から移住してくる人も結構いらっしゃいます。

g89********さん

2019/3/1314:03:11

それ程、恐ろしいなら、最初からオーストラリアに移住したら。
阿蘇山の、噴火の方が、もっと怖いと思うけど。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

リクエストマッチ

2019/3/1313:53:57

まあ可能性だけなら
日本に巨大隕石が落ちるかもしれないわけで

万一にそなえオーストラリアのビザや、アメリカのグリーンカードを
取得しておくのはいいんじゃないでしょうか。
移住して周囲の住民なみに生活ができると安易に考えているなら
かなり甘いんじゃないかとも思いますけどね。

日本に出稼ぎで来ている外国人みたいな扱い受けるんじゃないかな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる