ここから本文です

巨艦大砲主義とかって言いますけど、昔の(日露 や大東亜)の時の命中率は、どれ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1323:20:07

巨艦大砲主義とかって言いますけど、昔の(日露
や大東亜)の時の命中率は、どれくらいだったんでしょう?その時の的は、やはり相手方の戦艦だったのでしょうか?

閲覧数:
55
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2019/3/1401:05:09

射程距離の問題です。弾が届かなければ率も何もありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2019/3/1414:59:01

大艦巨砲主義です。日露の開戦前の
日本艦は5%も当たらなかったが、
近くの小島を目標に演習を続けて
17%近くまで命中率が上がったと
資料にあります。小島は動かないし?

mar********さん

2019/3/1414:45:35

大艦巨砲主義ね。
艦砲射撃と言うのは、対沿岸都市戦で活躍するもので艦船相手だと命中率は極めて低くなります。

wkp********さん

2019/3/1414:10:56

よくても、10%くらい。
それでも、世界一の的中率です。

日本海戦の、隊ロシアバルチック艦隊戦は、
日本海軍は、船首ではなく、船腹部分を相手に向けて、
たくさんの、艦砲を使うことにより、勝利しています。

urg********さん

2019/3/1404:29:17

戦艦大和が30kmくらいむこうの敵艦を撃った場合の命中率が5%くらいだったかな。しかし弾が飛んでいくのに時間がかかるので、敵艦が舵を切れば命中しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる