ここから本文です

幸福の科学大川隆法氏はかつて

アバター

ID非公開さん

2019/3/1408:13:49

幸福の科学大川隆法氏はかつて

「私は保険に入っていません。病気しないと思ってるから。なったら自分で治すから。」

と述べてました。

しかし実際には風邪を引けば風邪薬をのみ、大病すれば入院したのはなぜですか?

あらかじめ申し上げますが、幸福の科学は西洋医学を否定していないから、は回答になってません。西洋医学を肯定しようがしまいが、自分で治せると豪語した教祖がわざわざ西洋医学に頼る必要がありません。

また、入院は検査だと言う人もいますが、大川隆法氏はそのとき天使に問題ないと聴いたと法話で言ってましたね?天使に言われて、なお検査の必要がなぜあるんですか?

そもそも治せるのに、なんで検査の必要があるんですか?

是非教えてください。

補足自分に置き換えて考えてください。
あなたは自分で病気を治す奇跡の力を持ってます。
風邪薬買いますか?入院など面倒なことしますか?

閲覧数:
169
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/3/1411:00:54

以前、そのようなことを言ってたのですか。

宗教的癒しとは、宗教家の超能力ではなく、
治してもらえるという病人側の期待感そのものが
病人の体に与えるポジティブな影響のことです。全く同じ薬でも、
患者が信頼する医者に与えられる時と、患者が信頼していない
医者に与えられる時とでは、効き目が違うわけです。
病気癒しは、ポジティブな考えが、肉体によい影響を与える傾向がある
というだけのことです。伝説の中では大袈裟になりますが、
その実際の効き目は極めて限られていただろうことは
容易に察することができます。実際、
キリスト教の新約聖書の福音書でも、奇跡が失敗する例が載っています。
(マルコ、6:1〜6)
イエスは故郷における自分の奇跡の失敗を
人々の不信仰のせいにしていますが、中々現実性のある記述です。
宗教的病気癒しのような現象が生じるためには、
病人の側が治療者(宗教家)を信頼するという関係が
前提になければなりません。
「なんじゃ、ありゃあ、大工のヨセフさん家の長男の
イエス君じゃねえか、なに格好つけてんのこんなところで・・・」
なんて言われたのでは奇跡も起こりません。
イエスの癒しが成功するためには、簡単に信じ込む素朴な民衆層に対して
イエスを神秘的に見せかけることのできる環境が必要なのに、
「自分の故郷、親戚や家族の間」ではそれがうまく出来ないわけです。
宗教的癒しの正体は、このイエスの奇跡の失敗の説話に
最も顕著にあらわれていると言えるでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2019/3/1505:13:05

講演は支援霊が語っていることも多いです。

特に初期の頃はストレートに出されていたでしょう。

日本神道の神々が入ると本来病なしといった視点で話されます。


ただ、保険に入らない話と、視力を御自分で治す話は知っていますが、そこまで医療否定をしたイメージは私には無いですね。


幸福の科学の教えは一部を切り取って学ぶべきではありません。

その教えはなんのために説かれたのか、位は考える必要があります。

考えないでついてきてください、といわれたとしてもその理由は考える必要があります。

幸福の科学は悟りを学んでいく宗教です。

様々な学びを得て悟りを高めていくことが大切です。


引用された教えの主旨に関しては、信仰とは主体的なもの、いうことを教えておられるのだと理解しています。

これ位の信仰の姿勢を持たないと心の力で健康は保てませんよ、ということです。

しかし、実際に病気になった際は、薬餌療法などで緊急対応をする必要があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ook********さん

2019/3/1503:52:28

夜入院してから心臓が止まり、その後10年分の原稿を心臓が止まったままで朝までかけて書き上げたのは、病院の治療のせいですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hos********さん

2019/3/1410:12:15

昔の言葉で言えば「人事を尽くして天命を待つ」を実践されているだけです。

最初から何でもかんでも奇跡だけで解決しようとするのは間違いです。人間としてできる努力をするのが先です。
幸福の科学では「自助努力あってこその奇跡」と言われています。

聖書によれば、荒野でイエス・キリストを惑わした悪魔は「あなたが神の子ならこの石をパンに変えてみなさい」「あなたが神の子ならこの崖から飛び降りて天使に助けさせてごらんなさい」などと言ったそうです。

これに対してイエスは「神を試みてはならない」と一喝しておられます。

あなたの疑問は一つ間違えると、このイエスを惑わした悪魔の論理と同じになってします。
すなわち人間が何の努力もせず最初から奇跡をあてにするのは大きな間違いなのです。

エル・カンターレはこの宇宙全部を作られた方ですから、一瞬で地球を消して人類を作り直すくらい簡単にできるのです。

しかしそれではせっかく長い年月、人間の魂を創造して修行させ育ててきた意味がありません。

だからあえて地上に、自分自身も人間の姿をとり、人間の修行をされながら、最小限の奇跡しか起こされていないのです。

そうでないと後世の人が修行することができないからです。
「昔、すごい神様がいた」という神話だけが残り、誰も修行しないという世界になってしまうからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる