ここから本文です

アルコール依存症の身内が、睡眠薬と酒を大量に摂取して亡くなりました。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1500:21:33

アルコール依存症の身内が、睡眠薬と酒を大量に摂取して亡くなりました。

睡眠薬のODは死ねない、死にきれないという認識でしたが、アルコールを同時に摂取したことで死に繋がったのでしょうか?
たぶん酔っ払った状態で睡眠薬を大量に飲んで寝て、そのまま起き上がらなくなったと思います。
本人は苦しまずに逝ったと思いますか?

閲覧数:
164
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2019/3/1720:12:20

睡眠薬とアルコールなどで自殺未遂を何度かしたことがあります。
私は死ぬことは出来ませんでしたが、アルコールで睡眠薬を摂取すると薬の作用が増強されます。
また、それだけでなく副作用として呼吸抑制が起こる場合もあるので、質問者様の仰る通り睡眠薬+アルコールの同時摂取が原因だと思います。

私の経験ですが、アルコールで睡眠薬ODをすると、文字通り倒れるように眠り昏睡状態になります。ご本人も眠る感覚と変わらなかったと思います。なので恐らく苦しまれることはなかったでしょう。

「睡眠薬 大量摂取」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xpt********さん

2019/3/1721:31:40

アルコールと睡眠薬では、雪の中で寝込んでしまって凍死というのもありますね。

tru********さん

2019/3/1500:22:52

アルコールで睡眠薬を大量に飲んで死んだ人は他にもいます。著名ではありませんがミュージシャンとかで知ってます。やはり酒と薬の組み合わせはかなり危険です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる