ここから本文です

江戸時代に徳川譜代の足軽っていたんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1510:23:29

江戸時代に徳川譜代の足軽っていたんですか?

閲覧数:
65
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2019/3/1518:28:51

江戸幕府の機構では、将軍に御目見できる者の以下は、御譜代席・諸組与力・御徒・御譜代準席・諸組同心・御目附支配無役人の6職階に分かれ、これを総称して御家人と称していましたが、御目附支配無役人を除いてほとんどがかつての足軽階級でした。このうち御譜代席の者、与力の中で御譜代筋目の者、御目附支配無役人の中の御譜代筋目の者だけが御譜代席で、与力・同心・御徒・御目附支配無役人は一代限りの御抱席でした。こうした点から与力・御徒・同心は一代抱えの形式になっていましたが、定員制だったので、事実上は子供や身寄りの者を跡目に推挙して新規御召抱え(新規採用)にしたので、譜代と変わりがありませんでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/3/1518:36:01

江戸時代、徳川譜代の足軽は同心という名称ですよ。

bis********さん

2019/3/1510:33:29

捕り物時代劇でいうなら、同心の皆さんがそうなのよ。
その上が与力(寄騎)で、馬に乗る身分の武士

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる