ここから本文です

美容師の旦那さんをもつ方に是非見ていただきたいです。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1519:47:22

美容師の旦那さんをもつ方に是非見ていただきたいです。

特に独立してる方がいましたら助言お願い致します。

私の彼は今関東でスタイリストとして働いていて、来年地元の長野へ行き更に2〜3年経験を積んだ後独立して自分の美容室を開く計画を立てています。

美容室がうまくいくかは頑張り次第として精一杯やっていくつもりなのですが、老後のことが心配になり……。

次の長野での就職先選びで最優先にする事としてはまだ決めていないのですが、厚生年金に加入している美容室を最優先に考えないと、彼は一生国民年金になります。

国民年金と厚生年金とでは受給額に大きな差がありますよね?
平均して国民年金 月5万と、厚生年金 月15万程。
国民年金 年900万、厚生年金 年2700万。

そもそも保険料の支払い額が違うという事だったので、年代別で超単純計算ですがしてみました。

国民年金の方が受給額が少ないので厚生年金の方より3倍損してると思っていたのですが、こうして一般の方の平均年収を計算してみると、月々払う保険料が高いので厚生年金の方と3倍も損はないのではと思い始めました。
でも、会社員の方は退職金も2000万ほど出るのですよね……?
だとしたらやっぱり何千万単位で損してますか……?

この計算間違ってますか、、??

彼が自営業になること、一生国民年金で老後は月5万しか貰えないこと、色々考えてみたら老後の貯蓄も厚生年金の方と並ぶには何千万円貯金して、独立資金も貯めて……。
結婚式をあげたり、たまには旅行に行ったり、家を買ったり、子供を産んだり、そういう憧れも全て叶わなく、一生お金のことで悩む羽目になるのでは……と思い、別れもちらつきます。

彼の事は今までにないくらい愛していますしずっと一緒にいたいです。
どんなことも2人で乗り越えていきたいです。
でも、定年後から死ぬまで月5万。
絶対にお金に困って一生を終えると決まっているのなら、自信もなくなってきます。

旦那さんを美容師にもつ方は、老後の貯金や独立の返済、どのように考えていますか?

安心して老後を楽しめるように貯蓄できてますか?

閲覧数:
226
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hit********さん

2019/3/1614:12:27

美容師に限らず自営業全体の悩みですね。国民年金の場合不足額を補う為に自己積立の基金があります。(上限月67,000円)中小企業の社長さん向けの退職金積立て制度(上限月70,000円)もあります。会社に雇われるのと違い自営業はある意味自己責任でやらなくてはなりません。自営業はサラリーマンと違い安定性には欠けるが自由度が高く成功すると年収はサラリーマンと比べ物にならない位の年収が期待出来ます。後1つ言えることはサラリーマンでも自営業でも一生お金で悩むことになると思います。私の場合は(自営業)50歳過ぎでようやくソコソコ貯蓄でき悩まなくなりました。もう1つサラリーマンと違い自営業は仕事で夫婦の協力が不可欠かと。よく話し合い、よく考えて決められたら宜しいかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sar********さん

2019/3/2015:26:59

ん~
長野で2年働いたら独立するつもりなら最初からお店出せば良いのにって思いますよ

2年厚生年金にしたところで5万が10万になるわけじゃないしあんまり意味も無いと思いますからね


2年働いてそのお店で顧客をつかんでそれを自分のお店に引っ張ろうという魂胆なのかもしれませんが、仮に300人の顧客ができたところで100人も来ませんよ
だったら最初から自分のお店で300人の顧客を作った方が手っ取り早いとは思いませんか?


美容師にとっての福利厚生と言うのは給料でも老後に貰える年金でも社会保障でもないです
一生家族を養えるだけの美容師としての技量や経験だと個人的には考えてます


つまり今まで美容師として積んだ経験そのものが福利厚生なんです


美容師の残念なところは毛を切ったり曲げたり染めたりする技術は勉強してても、お店を経営するための勉強はしてないところです
だから経営ができないために閉店させてしまう美容師が後を絶たないのが現状です

店長として売り上げを作る事はできても、それによって利益がどれだけ増えたのか?を考えない人があまりにも多すぎるんです

自分は首都圏通勤圏内の住宅地で小さな美容院やってますが所得で年1000万そこそこくらいには稼げてます
もちろん自営業ですので社保も無ければ厚生年金もありません
だから保険料や個人年金だけで月20万以上は払う事になりますので所得程贅沢はできませんが、不自由もしてない程度です

老後の心配より利益をどうやって作るか?どれほど作るか?で考えてはどうでしょう?
その為にはお店を出すという事だけで考えるのではなく、どんなコンセプトで誰をターゲットに美容院を作るか?です
そしてその為に必要な美容師としてのスキルがあるのか?
無ければ今後どんな勉強や練習が必要なのか?
と1つ1つを明確にする事です

将来の不安をただただ不安だーと言う事は誰にだってできますが、不安な要素を取り除く努力は若いうちにはできると思います
場合によっては長野に戻って2年なのではなく、都内で5年やったほうが良いのかもしれませんし、今すぐ長野に戻った方が良いのかもしれません

恐らく質問者さまは美容師ではないと思いますのでそういう相談を持ち掛けても相手にして貰えないかもしれません
でも、2人の将来の事なのでちゃんと話し合っておかないといけないと思います



もし、彼氏さんが今現在月の指名売り上げが150万未満なんだとしたら色々厳しいかもしれません
美容師100人無作為に選んだ中で1番を取れる程の何かに特化した武器があるなら何とかなるかもしれませんけどね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる