ここから本文です

おそらく末期の肺気腫だった父が 頑なに病院にいくのを嫌がっていたのですが よ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1600:20:10

おそらく末期の肺気腫だった父が
頑なに病院にいくのを嫌がっていたのですが
ようやく納得して病院にいくことになりました。

病院にいくと即入院になったのですが、呼吸機をつけてから
意識がなく、体が痙攣のようなことも起きています。
検査のときは、話すことはギリギリできていたのに
今や意識がない状態です。これは、からだでどういうことが起きているのでしょうか?
今日、主治医の先生に聞きましたが、改めて他の方のご意見も聞きたいです。
先生曰く、酸素量が少ないのと二酸化炭素を出す力も肺機能がかなり低下していて
それらの関係で今のような状態になっている、とのことでした。

閲覧数:
237
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pwd********さん

2019/3/1606:07:06

>呼吸機をつけてから意識がなく、体が痙攣のようなことも起きています。

どんな呼吸器なのか次第だが、まずはCO2 ナルコーシスを疑う。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/1610:16:52

    昨晩、色々調べてて
    CO2ナルコーシスというところまで
    自力でたどり着きましたが

    意識があった人が
    呼吸を落ち着かせるために機械をつけて
    意識がなくなる

    というのは、ひどくなってるのではないか?と認識してしまうのですが
    これはどのような因果関係があるんでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる