ここから本文です

海外の埋葬文化についての質問です。

reb********さん

2019/3/1623:17:19

海外の埋葬文化についての質問です。

死者はこの世に未練がある場合、悪霊になるので、それを防ぐために死者を葬る時は死体の腰の骨を斧で折る

このような文化が存在するか調べているのですが、中々見つからず困っています。

大まかに、チベット、ヒマラヤあたりを中心と見て、西の方角で行われているということ、
悪霊の名前が「ろろん」(聞き間違えかもしれませんが、こんなニュアンス」
くらいしか手がかりがありません。

心当たりがある方いましたら、お願いします。

補足チベットやヒマラヤあたりから見て西方向、です。チベットヒマラヤ付近なのか、距離が離れているかは不明ですが、チベットやヒマラヤといった訳ではないです。説明不足ですみません。

閲覧数:
75
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gah********さん

2019/3/1716:43:10

チベットに関しては、中国政府の統治下にあり、宗教や儀式や伝統行事やチベット語などが禁止されています。過去の記録なども抹消されつつあるので、調査は非常に困難です。いずれにせよ、現在のチベットでは、伝統の儀式や思想などは抹消されていることは事実です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2019/3/1800:43:34

私も全く同じ事を調べていました。

関係あるかはわかりませんが
似ている名前のものがあったので…


スンダル・ボロンというインドネシアの吸血鬼。

ジャワ島の吸血鬼で、強姦されて自殺した女性が、
復讐を遂げるために墓場から蘇った。
スンダル・ボロンは、白い服を着た美しい女性の姿で男性を誘惑し
殺してしまうという。
復讐を終えると、その男の血を啜るのだ。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/8574/dora5-2.htm)より


インドネシアはチベット辺りから見て南西?であることから推測しました。

ここからは関係がなかったら無視してくださって結構です。
私のあなたの質問の深読みです。

この映画の中における重要な事柄、復讐がこの霊の蘇る目的であること
槙島=白い、美しい等
槙島は前に女吸血鬼カーミラという本を読んでいた

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる