ここから本文です

森友問題のすべての発端は、安倍昭恵氏の瑞穂の国記念小学校の名誉校長に就任した...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1705:29:03

森友問題のすべての発端は、安倍昭恵氏の瑞穂の国記念小学校の名誉校長に就任した事です。

一国の総理夫人が、建設用地も決まっていない、いまだ形が見えない小学校の名誉校長を引き受ける事が、小学校建設計画遂行にどのような影響を及ぼすのかが事前に想定できなかった事がすべての間違い。

用地取得計画が国有地なら、その国有地を管理する財務省財務局は官邸の圧力に屈して忖度するのは当然
むしろ忖度しない方がおかしい。

だから問題が発覚して、慌てて昭恵夫人の名前を消したり、文書まで改竄してしまい、総理や昭恵夫人の関与がなかったことにした、不幸な事に良心の呵責に耐え切れなかった職員は自殺までしてしまった。

この様な状況を作り上げたのは紛れもない安倍晋三夫妻ですよね?

ゴミがどうの、文書がどうの、証拠がどうのと、安倍邪教信者は必死にシロを主張するが、すべての原因は安倍昭恵氏であり安倍晋三総理

辞任が妥当ではありませんか?

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alp********さん

2019/3/1711:39:34

その通りです。

一国の総理大臣とその妻が、このような詐欺まがいの事件に巻き込まれたこと自体が信じられない出来事であり、まさに“危機管理能力ゼロ“と言わざるを得ない。

これから小学校新設の国有地を取得するという段階で、総理大臣夫人が名誉校長を引き受けるという行為が、この小学校開設のプロセスにおいてどんな影響を及ぼすのかさえも予測できないのは致命的と言わざるを得ないでしょう。

その結果が財務省の担当者の自殺、犯罪行為と言える公文書の書き換えまでもは発生し、野党による問題の追及に多大な時間とコストをかけ、国会は機能しなくなってしまった。

北朝鮮などの対外的な危機を訴える前に、総理大臣である安倍家の危機管理能力を再点検すべきだろう。

これは“男たちの悪だくみ”の加計事案も同じ構図ですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

not********さん

2019/3/1706:39:32

籠池氏が神風が吹いたと言っているので、発端は安倍昭恵氏の
瑞穂の国記念小学校の名誉校長に就任した事に間違いありません。

安倍総理が国会で「私や妻が関与していたなら、総理大臣も
国会議員もやめる」と発言したことで、財務省では文書改ざんを
行い、不幸なことに自殺者まで出してしまった。
かつて福田赳夫総理は人の命は地球より重い言いましたが、
安倍総理はこの自殺した職員に対してどのような感情を持っている
のでしょう。
通常の感覚を持っているのなら辞任すべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる