ここから本文です

破産者マップについてアドバイスをください。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1804:45:26

破産者マップについてアドバイスをください。

私は自己破産者です。
破産者マップに掲載されています。

破産時の住所は現住所と違うのですが、削除申請を出しました。

サイト運営者から次のように回答がありました。

①公的な身分証明証を送れ
②破産に至った経緯と現在の職場、役職、年収
③破産時の住所と照らし合せるため、現住所の家族全員分の住民票を送れ

おおまかにこのようなメッセージがあり、
現在、職場で噂になり状況が逼迫しているため、
運転免許証と全世帯記載の住民票を送ってしまいました。

それで削除されると思っておりまし。

サイト運営者から、破産に至った経緯及び会社名、年収がないと削除できない旨の連絡があり、
とりあえず一時削除手数料という名目で3万円をAmazonギフトのコードを要求されています。

Amazonギフト券を渡しても削除は約束されないとも書いておりました。
削除した場合でも削除の内容は公表する、と書いており、どうしたらよいものかとAmazonギフト券コードは送っておりません。

今ここの段階で、私から返信はしておりません。
騙されているのはわかりますが、お金を払ってでも削除してもらいたい、藁にもすがる状態です。

既に私の運転免許証と家族の住民票はサイト運営者に渡してしまっており、住所から子供の学校を把握、ネットに公表される可能性がある状況です。
家族には話しておりません 。
嫁は破産をしっています。

今私は正常な判断ができていないです。
今後私が取るべき行動を教えてください。
裁判をするとサイト運営者がサイトで公表して悪循環にしかならないですよね。
どうしたら良いか困っています。

閲覧数:
20,200
回答数:
26

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ama********さん

2019/3/1815:15:59

落ち着いてください。
それは犯罪です。警察に相談してください。脅迫罪に当たると思いますよ。
動いてくれない時は弁護士に相談してください。
絶対にこれ以上、お金や情報を渡しちゃだめですよ。
まずはおちつく、警察や弁護士に相談、絶対に相手に情報やお金を送ってはいけません。
人は色々事情があるのです。それを全くわかっていない人間が金儲けのために考えたろくでもないことなのですよ。
安心してください。今はネット上からは見られないようになってますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「破産者マップ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/25件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mad********さん

2019/3/1922:42:02

今すぐ訴訟準備をしたほうがいいと思われます (あと家族、親戚などに話すことも)
あと返信は相手側が発言するまで絶対しないでください
するとなればそれで訴訟を起こしても自分側が不利になる可能性もありますし
警察に被害届を出すのも多分動かないと思うので
自分がされてきた被害を相手側に強く発言することをお勧めします
説明がおぼつかないですが返信は絶対しないでください

bim********さん

2019/3/1920:08:58

幸いサイトは現在停止しているようですし、そのような金銭の要求は不適切ですから、国が再開させないように何らかの圧力をかけると思いますのでたぶん再開しないと思います

ただ、破産者情報というのは官報に載る情報、つまり「国が広く世の中に周知すべきと考える情報」ですから、法律的手段に訴えても削除を強要することは難しいと思います

また別の人が同じようなサイトをつくらないことを祈るしかないでしょう

ind********さん

2019/3/1823:34:15

やりとりなど全て印刷したうえで、警察に行ってください。
都道府県にサイバー犯罪の窓口があります。
https://www.npa.go.jp/cyber/
また、弁護士に相談されるのも有効と思います。

「〇万円お振込いただければ、特別に破産情報を信用情報機関から削除できます」
破産者にこういう手紙が来る事がありますが、これと全く同じですよ。


破産者マップ管理人は、金品は要求していない旨ツイッターでつぶやいていました。
が、ツイッターが嘘であるか若しくは別の者が詐欺を働いているのかはわかりません。
絶対に送ってはいけません。
送ったからと言って、必ず削除されるとは限りませんよ。


なにより、削除依頼するのに必要のない項目が多すぎです。
破産後の生活なんて、データ削除になんの必要があるんですか!?
あれは他に個人情報を売るため集めているとしか思えません。
現在サイトは見られない状況ですので、絶対にギフト券を送るのはやめましょう。
集団訴訟の準備をしている所もあるようです。

「すぐにでも削除されるなら」
と、藁にもすがりたい気持ちはお察しいたしますが、どうか騙されないよう、確かな情報のみ手に入れて対処なさってください。

mas********さん

2019/3/1823:07:27

弁護士入れて対応しないとダメですよ。
お金が大変ならまずはお近くの法テラスに行かれた方がいいです。
破産者マップの作者は非常に悪質だと思いますし、作者のせいで困ってる人は沢山いると思います。
弁護士も名を売るチャンスなので乗り気になってくれると思いますよ。

sav********さん

2019/3/1821:06:16

災難でしたね
アマゾンギフト券を送れといわれたメールは保存してください
脅迫の証拠となりますので警察に相談してください
変な考えをおこさず自暴自棄にならないでください
職場の人の変な噂はスルーしてください
知らぬ存ぜぬを通してください

少しでも救われてください
ギャンブルで破産したんじゃないなら貴方は悪くないです

https://twitter.com/kinkorokoro

破産者マップをつぶす会ですここもみて救われてください

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる