ここから本文です

「真っ赤な嘘」という表現がありますが、

アバター

ID非公開さん

2019/3/1814:06:51

「真っ赤な嘘」という表現がありますが、

なぜ嘘は赤いんですか?

僕の考えた説
①赤というのは共産主義者のことで、共産主義者は嘘によって日本、世界を混乱させたから説
②赤というのは流血のことで、血が流れるほど残酷な嘘という意味合いがある説

閲覧数:
28
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2019/3/1814:14:57

なぜ「赤」かというと「赤」の同源が
「明らか」であるという事であるから
という説、大きいという意味を持つ「摩訶」
が変遷したものという説の二つがある。
だが後者は雑学の世界で作られた俗説である
ということを念頭に置いていただきたい。
なので自分は「明るい」の同源である「赤」
を強調したから「真っ赤」である説を推す。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

twe********さん

2019/3/1814:13:45

元々は「明い」で「あかい」と言う修飾を用いて「明い嘘」としていた説があるようです。その読みから「赤い嘘」となって、「赤」と言う色は明らかである、全くもって、等の意味で、いろんな語を強調するために使われました。その中でより強調の意を込めて「真っ赤な嘘」となったのです。同じものに「赤の他人」

摩訶不思議の摩訶がなまった説もあります。

mug********さん

2019/3/1814:12:44

「真っ赤」には混じり気のない赤、まったく、の意味があるので「真っ赤な嘘」は全くの嘘という意味になります。

kno********さん

2019/3/1814:09:50

赤は「明」と同源でして、「あきらか」「まったく」「すっかり」といった意味があります。あかの他人、なんて言いますしね。

明らかな嘘、くらいの意味でしょうか。強調するために「真っ赤」と言っているのでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる