ここから本文です

扶養中労働について。2018年5月に結婚しました。急な病気で3ヶ月後の8月に退職する...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1817:39:17

扶養中労働について。2018年5月に結婚しました。急な病気で3ヶ月後の8月に退職する事になり療養していました。

寝込んでいる間に手続きは済み夫の扶養に入ったと聞いていましたが、私の8月までの収入か税が多かったので、保険証だけ扶養に入ったと聞きました。

よく分からなかったので聞いてみると市県民税は私が貯金から払い、保険料、年金は夫の給与から引かれる事になった様だと言われましたが、夫も初めての事で事務の方の話を私に話しているだけと言った感じでイマイチ分かっていませんでした。

先日確定申告は済ませて、体調回復して来たのでまた働こうと思ったのですが、夫は、そうは言っても病み上がりで心配だし、フルタイムに戻さずに、今はパートで扶養範囲内で働いて欲しいと言われました。

心配かけない為にもそうしようと思いましたが、フルタイムしか経験なく、扶養に入る気も無かったので知識がなく 調べてみましたがイマイチよくわかりません。

夫も漠然としていて、そんな職場があるかは別として働き方は、週5日の4時間勤務。または 週3日の7時間勤務みたいな事をしたらいいんじゃないかと言います。

例えばですが、時給2000円の職場だったとした場合、扶養範囲内と言う中で その様な事は可能なのでしょうか?

無知で申し訳ありませんが教えて頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
44
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2019/3/2216:12:09

扶養と書いてますが、
扶養という制度は、
所得税にも社会保険にも存在します。

所得税の扶養という制度は、1月から12月までの一年間の年収103万円までの人は扶養とすることができる。
その人と同居して養ってる場合には、その分所得税を安くしてくれるというという制度です。
あなたは、4月まで働いて給料もらったんでしょ?ならっこの時点で年収103万円は軽く超えてるはずです。低賃金で働いていたとしても、もうすぐ103万円を超えるくらいの収入にはなってるでしょうから、もう働かないってくらいならともかく、
働ける範囲で働こうと思ってるなら、所得税の扶養になることはできないと最初から思っておく方が良いと思いますよ。


社会保険の場合も年収と言う言葉を使いますが、
こちらは”年収見込み”となります。
なので、退職や休職で収入が無い場合には、この収入が1年間続いた場合には、年収0とかの少額になる見込みとなるので扶養となることができます。


それぞれ、税務署の管轄する所得税と、厚生労働省の管轄する社会保険と言う
別制度のお話なので、別々に質問して確認したらいいと思いますよ。

あなたは自分の現在までの年収がいくらになっているのか、毎月の振込額ではなく、総支給額合計から考えてみれば、
おそらく、社会保険加入する月収を超えて働き、社会保険も扶養から外れて自己加入するのか、社会保険加入範囲内で働き、社会保険は旦那さんの扶養となるのか。
ということだけを年内は考えて働き方や収入を考えればいい状態ではないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる