ここから本文です

夏の雷鳥沢キャンプ場での寝袋について 7月下旬〜8月上旬に雷鳥沢キャンプ場でテ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1901:51:31

夏の雷鳥沢キャンプ場での寝袋について
7月下旬〜8月上旬に雷鳥沢キャンプ場でテント泊を考えていますが、どの程度の暖かさの寝袋が必要でしょうか。

現在モンベルのバロウバッグ#7(【コンフォート温度】13度【リミット温度】10度)を所有していますが夏とはいえ高山で使用するのは無謀でしょうか。
ユニクロのウルトラライトダウンやモンベルのフリースを着用する予定ですが、着用すれば使用できますでしょうか。

もし、新しく購入したほうが良い場合はオススメのブランド、製品を教えていただけると助かります。(なるべくリーズナブルな方向で)

キャンプ道具は一通り持っているのですが、登山用ザック等新規で購入する必要があるものも多く、できることなら費用を抑えたいと思っています。

みなさま知恵をお貸しください。

閲覧数:
108
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mm9********さん

2019/3/1902:07:23

個人差が大きいので一般的にですけど、#7では寒いですよ。#5でギリギリだと思います。私は多少暑くてもかまわないので迷わず#3を持っていっています。
夏の雷鳥沢、朝方の気温は一桁ですから、東京の真冬と変わらないと思ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tst********さん

2019/3/2122:16:36

昔から私のベースは剣沢又は雷鳥沢でしたが、昔に比べると最近はかなり夏でも気温が高くなってきています。
8月上旬頃なら15℃~10℃対応のシュラフで対応できるくらいの体力をつけていただきたいと思います。
それには今からそのシュラフで近場の低山でテント泊して体感トレーニングをしたらその装備でも十分に温かいと思うでしょう。
もしそれでも心配と言う事でしたら薄いダウンセーターを一枚追加したらもう別世界です。

pan********さん

2019/3/2119:12:03

雷鳥沢までなら歩行時間はわずかです。重さや嵩を無視して暖かいものにすれば快適な夜を過ごすことができるでしょう。

mas********さん

2019/3/2012:43:05

#7では寒いと思います。(人それぞれですが)
私はモンベルのダウンハガー#3でも少し寒い時があります。

過去はモンベルの化繊#3を使っていました。嵩はありますが、バーゲン品で購入したので確か7000円くらいだったと記憶しています。ダウンが3~4万なのでコスパは最強です。

1~2泊位であれば、そんなんに荷物は少ないので60Lザックであれば化繊でも大丈夫かと。

sup********さん

2019/3/2010:26:58

♯7で保温性の高い衣服であれば大丈夫でしょう。
マットは上質なものを。

アルパインダウンハガー800 #3

bas********さん

2019/3/1921:10:24

それだとちょっと寒いんじゃないですか?
ダウンの話になりますが、モンベルの#3、ナンガの450辺りが適正かと。
山だと#9はあまり使う機会は無いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる