ここから本文です

未上場の中小企業に長く勤めており、こつこつと積み立てている持株が数百万になり...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1921:31:04

未上場の中小企業に長く勤めており、こつこつと積み立てている持株が数百万になりました。

この財形は今後どうなるのでしょうか。
上場した際に、IPO価格に基づいて「100万なら何株分ね」と

いうふうに割り当てられ株に交換できるいうことですか。

元手をわることもあると聞いていますが、具体的にどういう場合ですか?


また素朴な疑問ですが、社員が自社株を売るというのはインサイダーにはひっかからないのですか?
その時に在籍している部署や役職によっては売るのに制限がかかる可能性もあるのでしょうか。

閲覧数:
192
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2019/3/1922:33:59

その会社は上場する可能性があるのでしょうか?
日本の法人企業は412万社と言われます。
うち、上場されている企業はわずか3600社程度です。

会社を上場するには、安定した収益実績と今後の成長見込みが必要です。
また、上場審査に合格するために、そのための経営者の強い意志と、企業改革、そして日常業務とは別の多大な事務作業が必要です。
つまり、上場するには、経営者の強い意志と会社の多大な作業が必須です。

もし、あなたの企業が幸いにしてIPOになったら、あなたは持ち株を市場価格で売ることができます。持ち株によっては億を超える資産を手に入れることもあるでしょう。
ただし、IPOの条件によっては、一定期間(例えば上場から数か月は)売買が制限さえることもあり得ます。また、その企業の経営の内部情報を得る立場の人(役員、社長室や経営企画担当など)はインサイダーの立場になり売買ができないこともあります。しかし、それ以外の管理職や一般の社員は売買が自由です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kos********さん

2019/3/1923:04:49

今何株持ってるかは分かりませんが、上場後に売却は可能です。
持株会に問い合わせれば、今あなたが何株有しているか教えてくれます。
売却するのであれば、まずは証券会社に株式を移管する必要があります。




インサイダーとは、公表されたら明らかに株価が下がると知りえながら、公表前に売ることです。
そのような情報を知っていなければインサイダーに問われることはありません。
不安なら移管先の証券会社に問い合わせるのが得策です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる