ここから本文です

記憶違うかもしれません こんな話あった気がする ある“殿様”?が いまでい...

ohi********さん

2019/3/2006:49:00

記憶違うかもしれません

こんな話あった気がする

ある“殿様”?が

いまでいう 税金
【当時は 年貢】
それを100%本当に 全部とる
結果 農民たちは

餓死する つまり飢え死にしたり
逃げたり 歯向かい 処刑されたり

でも 当然*食物も*なくなるから
その殿様も やっと
作ってくれるから 食べられることに気づき
…税金 つまり 年貢減らした話
ただし

内容は 違うかもしれませんが
類似した話 なかったっけ?

閲覧数:
46
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oso********さん

2019/3/2512:24:04

どこでもそうなのですが、民が安心して生産出来る様にする
これが一番大切なのです

例えば武田信玄は、今の山梨を地盤にしましたが
山梨は米が取れない地方で、戦争どころじゃ無い

そこでまず、信玄公は国を富ます事を考えました
河川を改修し、そして管理を村人たちに任せ税金を免除します
今で言うアウトソーシングですね
これにより国力が飛躍的に上がって行くのです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる