ここから本文です

日本史や民俗学から見た、衣替えについて 6月と10月に衣替えするとしたら、これ...

tha********さん

2019/3/2009:59:00

日本史や民俗学から見た、衣替えについて

6月と10月に衣替えするとしたら、これは夏服を出して夏服をしまうこと、すなわち5月の春と10月の秋には同じ服を着ていたのでしょうか

裏地をつけ外しして調整する点ではなく、暦が違うのに同じ柄だったのかなという疑問です。

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2019/3/2407:02:46

推測ですが、
「裏地をつけ外して調整」
することはあったのでは?
外から見えなければ、構わないのでは?
あくまでも京の高貴なお方の場合で、
洛外の農民には、無関係な話です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる