ここから本文です

外壁塗装の時にコーキングをうちかえると思うのですが、このコーキングうちかえ作...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2012:07:06

外壁塗装の時にコーキングをうちかえると思うのですが、このコーキングうちかえ作業というのは既存のコーキングのうちかたによっては剥がすのが困難な場合が多く、完全に取り除くのが難しかったり、また、窓枠のコー

キングなんかはコーキングの幅が狭くて取るのが困難なので上からのせる形で施工せざるを得ないというのが正直なところでしょうか?

一般的に塗装屋さんはコーキングは本職ではないもののある程度の経験があるので外注せずに自分のところでやっているのかと思いますが、やはりコーキング専門の職人さんと外壁塗装屋さんのコーキングではやはり施工は違いがあるものでしょうか?

閲覧数:
252
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc_********さん

2019/3/2214:07:18

まず間違いなく言えるのが、技術の差は歴然です。

私自身職人ですが、シール屋さんが専門に使う道具も使用したりしたことがありますが、少しの経験ではシール屋さんと同レベルの施工技術を身に着けるのは無理です。

特に1液と2液の道具の扱いに差が出ます。
https://youtu.be/jCY55_x9l_o

撤去するのが困難なのは、シール屋さんも塗装職人さんが作業してもそれほど変わらないと思いますが、バッカー(へら)の使い方や仕上げの丁寧さやスピードが断然に違います。

撤去するところは必ず撤去しますし、そもそも劣化して肉厚もない撤去が困難なところは増し打ちでも耐久性には問題ありません。

シールの先うち工事は、シールの仕上げが塗装である程度目立たなくなる場合もありますが、今はサイディングクリヤー塗装も増えてきているので、シール自体の調色さることながら、仕上げがむき出しになってしまってもキレイに仕上げられるのはシール屋の技術がなせる業です。
https://youtu.be/-S2__fja1Wk

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「外壁塗装」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bvb********さん

2019/3/2315:13:05

剥がすのが大変な場合には、他の回答者さんのおっしゃる通りで糊代や厚み確保を確認して可能であれば三角打ちなどで増し打ちやそれに近い撤去で済ませる事も多々あるでしょう。無理な撤去で対象物を破損させたりケガをしたりさせたりしてはならないからです

皆さんが仰っています通りで、コーキング専門だからとか塗装屋だからとは
個人差があるので一概には言えないの
ですよ。私が思うには塗装屋であるならば外壁改修工事に必要不可欠なコーキング工事や防水工事の最低ラインの技術は勉強鍛錬して技能検定を取る事も含めて習得すべきだと思います。
サイディング シール打ち替え
ベランダ塗布防水
亀裂 爆裂 モルタル浮き処理
外壁も扱う塗装屋さんならば最低この位の工事は完璧にこなすべく頑張ってもらいたいです。どれも知識を詰め込みコツをつかめば難しい仕事ではありませんので。

kar********さん

2019/3/2300:09:37

コーキングの打ち直し施工は専門に頼むのがベスト、(^^♪

施工後の仕上がりの違いは歴然です。
後から後悔しないためにも、専門に頼むべきです。


素人でもできるとかバカげた回答もありますが、それは見た目だけですから、コーキングの最大の意味は、防水ですから、水が入らないようにしなければ、見てくれだけキレイに仕上げても何の意味もありません。


要は、水が入ってこないような施工、
古いコーキング材をキチンとはぎ取る技術、などなどが問われます。

この、剥ぎ取るのが素人には難しいです。
そう簡単には、キレイにはがせませんよ、(笑)


何でもそうですが、その専門にしてもらうのがいいに決まってます。

osa********さん

2019/3/2111:53:08

コーキングなどは、素人でも出来る。
プロとの違いは、スピードと出来上がりの美的

osv********さん

2019/3/2111:50:51

既存のコーキングを撤去して
同じようにコーキング打ち、ならして仕上げる
既存のコーキングの上に
まし打ちをする

などのシンプルな作業は塗装屋さん
でも出来ると思います。

本職のコーキング屋さんとの
違いがあるとすれば
知識ですね。
いろんなコーキングを経験してきていますので
サッシ、目地、建物に合った一番いいコーキング施工をしてくれます。

例えば増し打ちにしても
上から新しいコーキングを打ち
薄っぺらい色をつけただけ見た目は綺麗ですがコーキングの意味がほとんどありません。
少し三角に仕上げて0.5㎜〜10㎜
の厚みを付けることにより防水性が上がります。
このような知識があるかどうかですかね。

tak********さん

2019/3/2021:34:16

シーリング専門業者がいるのに、何故塗装屋さんがシーリングの施工をするのでしょうか?

塗装屋さんにも、スキルの差があります。シーリング専門業者にも、スキルの差があります。
塗装屋さんがシーリング工事をするのは、専門業者の見様見真似です。それは自分達に声が掛かった現場があるのだから、仕事がないと遊んでいるよりは見様見真似でもシーリングを素人ながら施工しようとしているだけで、そこに悪意があるとは思わないですが、専門業者とのスキルの差はあると思います。

一番重要視したいのは、お施主さんが何処へ頼んで、どのような見積りで施工しているのかと言う事です。

全て自社職人が施工すると謳っているリフォーム屋さんか、全て専門業者が施工する工務店か、名前だけは有名な大手リフォーム屋か。

その見積りも、全部シーリング撤去の見積りなのか、一部撤去、他打ち増しなのか。
全部シーリング撤去する見積りなのに、撤去出来ないからと打ち増しにするのは、お施主さんが納得しているのか?納得していないのに、職人が勝手に打ち増しをするのは職人のスキル云々より遺憾だと私は思う。

第一、細いシーリング程撤去し易いものはない。スキルの差と言うより、正しく施工しようとする職人が少ないだけか、誤魔化して施工してしまえば素人には分からないだろうとタカを括っているのか、シーリングはカッターの刃を入れれないと撤去出来ないと思い込んでいるのか、何にしても自分達の仕事を愚弄する行為だと私は思う。

元をたどれば、シーリング部分は細過ぎると駄目施工なんです。だけど外壁屋さんの仕上げ方にシーリング専門業者はクレームを入れれない建築業界になっていますから、どうしようもないです。正しく施工している業者も沢山いるはずなんですが、このような場所だと、粗の酷い業者が目立ってしまうのはしょうがないです。

新築時にスキルの低い業者が施工する。リフォームでより低いスキルの業者に頼む。次のリフォーム時には、どうするのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる