ここから本文です

グロムJC61のフロントフォークについて質問があります。 ハンドルの下にあるフロ...

n18********さん

2019/3/2016:24:55

グロムJC61のフロントフォークについて質問があります。
ハンドルの下にあるフロントフォークのキャップを取るとヘキサゴンのボルトがありますが、そのボルトを外すと下部が三角形に尖っていま

すが尖っている意味はあるのでしょうか?意味が無ければ尖っていない普通のヘキサゴンでも良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
15
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mon********さん

2019/3/2023:27:33

勿論何らかの意味が有ってわざわざちょっと特殊なボルトを使用してると思いますよ、基本コストにうるさい日本メーカーは意味の無い事は絶対やりませんもん。

で、その理由を考えてみました。全く見当違いかもしれないから読み飛ばしてもイイヨ。
下側ホルダーのメネジ穴に注目。裏側に貫通はしてますけど出口が斜め、表面に対して平行じゃないでしょ?こういう形状の部品に貫通穴あけ加工をしようとするとドリルが貫通する際ドリルの刃先が喰付いて過負荷でドリル回転が止まったり、穴形状が崩れたり、最悪ドリル(キリ)が折れたりします。ソレを避ける為に貫通直前でいわゆる”寸止め”にするんですがそうなると当然穴あけ加工後のタップ加工時にもタップが貫通出来ない。要するにネジ山が完全貫通していないのではないか?と。そこに強度の関係で可能な限り長いボルトを使うとボルトの先端が通常形状だと完全に締め付ける事が出来なくなる恐れがある。ならば先端をナナメにカットした(細くしたと考えても良いかな)ボルトならメネジが不完全な部分にはボルトの先端カット部分が来るのでしっかり締め付けられる。
メネジ側は例えば加工時ならエンドミル作業にするとか手作業の割合を増やす、組付け時なら手作業で最終調整加工/修整すれば良いのだけどそのコストよりも特殊ボルトを使った方が全然安い、と言う結論なんじゃないですかね。

で、本題ですが純正以外のボルトなら5㎜程度短ければ多分問題無いんだろうけどそれではちょっと恐い気がするのでホルダーを一旦取り外して6.3㎜のドリルを低速回転で慎重に貫通させたらタップを手作業で貫通させる方が良いかもしれない。もしくはやっぱり購入したボルトをテーパー加工だね。ちなみに一般販売店で手に入る黒染め6角穴付きボルトは激しく錆びるから勧めない。使うならステンレスね。最近入っ来てる中国製のSS(軟鉄)ユニクロメッキ6角穴付きボルトは強度不足で✖。アルミボルトもダメよん、ココは。まあ8㎜の6角穴付きアルミボルトは見た事無いけど。

質問した人からのコメント

2019/3/21 01:56:36

丁寧な返答ありがとうございます!
ステンレス製のボルトを買って加工して付けようと思います!ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる