ここから本文です

【シノケン大丈夫?

アバター

ID非公開さん

2019/3/2020:02:09

【シノケン大丈夫?



レオパレス21の違法建築の修繕は、レオパレス直轄の企業ではなく、二次下請けがすると聞きました。
確か日給7800円とかの、最低賃金ギリギリで対応すると、ニュースで見ました。
日雇いで、建築の知識が全くない・・・それどころか、日本語すら怪しい外国人にやらせると、ニュースで見ました。
レオパレス直轄の企業、もしくは本社の人が修繕しないのは、「天下のレオパレスである俺たちが、なんでそんなことしなくちゃならないんだ」とプライド高いことを言っていると・・・・流石にそれは私の妄想です。

ともかく、あの違法建築の修繕は、かなりの素人が対応するそうです。
全部が全部そうではないと思いますが、かなりの数で手抜き修繕になると、私は考えています。
この情報収集がネットのみで、どこまで本当か分かりませんが、レオパレスの取引先の9割が資本金1億未満というのもあり、倒産へのカウントダウンがかなり現実的になりそうと考えています。

以下質問なのですが、こういうのは業界の常識なのでしょうか?
シノケンもこうなんでしょうか?
違法建築の修繕は、二次下請けのような技術の少ないところが対応するのが、この業界の常なのでしょうか?
違法建築や手抜き工事など、結局のところ、こういう病気は治らないと思った方がいいのでしょうか?

閲覧数:
288
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maj********さん

2019/3/2719:38:05

少なくとも、手抜き工事(違法建築)するのは、この業界の常識・・・ではなく、人間としての常識と思った方がいいでしょう。

あなただって、誰も見ていなかったら、サボったりしますよね? こういった手抜きは建築業だけでなく、飲食、医療、運送、金融業など、ありとあらゆるところで大なり小なり発生しています。
取り扱う案件が多くなればなるほど、手抜きになってしまうものは多くなると思います。
99.99%の人が真面目にやってたとしても、残りの0.01%で手抜きになります。100万件の案件を対応すれば、100件程度のミスになります。
働く人、全員が全員、真面目で神経質で完璧主義者ではないのです。

とりあえず、質問に戻りますが、シノケンは二次下請けしていないので大丈夫です。
というか、レオパレスが異常なだけです。
レオパレスは専属の建築会社を持っていませんので、下請けに任せています。
一方、シノケンは小川建設が施工などを担当し、小川建設直轄の大工さんが対応します。
概念的には、その大工さんが二次下請けのような感じですが、直轄なので、手抜き工事のリスクはかなり少ないと思います。

手抜き工事が発生しやすいのは、忠誠心の低さもあります。
直轄ではない二次下請けでしたら、「今日はこの会社の下請け」「明日はこっちの会社の下請けといった感じで、毎日フラフラと仕事先が変わります。
金で雇われている傭兵みたいな感じです。
そしてこういった傭兵は、給料が不足すると、直ぐに離反します。
戦闘だって手抜きになります(つうか、逃げます)。
領主に直接雇われた騎士でしたら、直轄なので、そう簡単には裏切りません。
あと、二次下請けだと、一次下請けよりも給料は減ります。

レオパレスの手抜き事件ですが、レオパレスが下請け先の工事をしっかり監督しなかったせいで、二次下請けが発生してしまい、給料に不満を持った人達が、手抜き工事をしでかしたのだと、考えます。

結論として、建築業界における手抜き工事を防ぐには、二次下請けのようなものが発生するのを防ぐ仕組みを構築することだと思います。国が主導で、そのあたり何とかして欲しいところですが、まぁ、無理でしょう。

長文失礼いたしました。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/27 19:57:33

ありがとうございました。参考になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる