ここから本文です

よくないことが続く事について

アバター

ID非公開さん

2019/3/2021:17:14

よくないことが続く事について

私自身の事ではないのですが、心配なので質問させていただきます。

私の彼の事についです
最近彼に不運が続いているような気がします

日曜に故意ではなく、子供とぶつかってしまい、子供の唇が切れてしまうことがありました
そしてその日の夜から親知らずが痛み始め、腫れていて、薬がないと生活に支障がでるような状態です
そして今日仕事からの帰り道に買い物を私が頼み、その帰りに追突事故を起こしてしまいました
幸い両者ともケガはなかったですが
よくないことが続いているような気がして心配です

ちなみに彼は平成7年生まれで、今年本厄です
初詣の際に佐野厄除け大師でお祓いは受けています

さらに、半年ほど半同棲状態から今日は正式に同棲スタートの日でもあったので余計に心配になりました

私はこれからバイトなのでそばにいてあげることもできず、やるせないきもちです


話が逸れましたが、このような不運は厄年が影響してるのでしょうか?
厄年だとしても、厄年関係なしにしてもお祓いなどを再度受けた方がいいのでしょうか?
たまたまかさなっただけなのかもしれませんが心配なので質問させていただきました。

どんな些細な
ことでもいいので回答いただきたいです

補足私ができることがありましたらそちらも教えていただきたいです!

閲覧数:
35
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ore********さん

2019/3/2323:53:34

引っ越しや旅行の方位には、吉方位、凶方位があります。住居やその周辺の風水環境の影響もあります。九星気学では、「五黄殺」と「暗剣殺」は2大凶方位です。九星気学の方位の吉凶を調べられるサイトがあるので、調べてみてください。吉方位に引っ越したら、調子が良くなったという人はいるようです。住んでいる住居の風水環境が影響している場合もあります。寝室を変えるだけでも、人に与える影響が違うことがあります。

美輪明宏さんは、方位の影響を信じていなかった頃に、最悪・最凶と言われる方位へ2度行ったことがあるそうで、他動的に悪いことが起き始めたので、方位の効果を受け入れるようになったそうです。福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督の奥さんが、引っ越しの方位を気にして、家族で15回以上も引っ越したことがあるそうです。

「スーパーテレビ情報最前線」というドキュメンタリー番組で、2002年の年末に放送されましたが、吉方位にある宝くじ売り場で宝くじを購入し、高額当選をした兄弟が紹介されていました。1997年の年末に1億5千万円、1998年の夏に1億5千万円、2000年の夏に3億円の当選をしたそうです。その家に平安時代から代々伝わる『十二天水地暦』という古文書に従って吉方位を割り出したそうです。普段から、お水取りやお砂取りをしているようでした。YouTubeに動画があります。


参考書籍を紹介します。図書館にあるかも知れません。

『玄空飛星派風水大全』(山道帰一 著)
『フライング・スター風水術』(福田英嗣 著)
『フライング・スター風水鑑定術』(福田英嗣 著)
『十干十二支気学 四柱推命方位学』(笹木龍一 著)
『目的達成としての 奇門遁甲学入門』(武田考玄 著)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる