ここから本文です

選択制確定拠出年金とはどういうものでしょうか。 調べてみたのですがよく分かり...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2121:42:08

選択制確定拠出年金とはどういうものでしょうか。
調べてみたのですがよく分かりません。

選択制確定拠出年金をしている会社は退職金という制度がなくなってしまったのですか?

選択制確

定拠出年金をすると税金が安くなる。でも、60歳まで使えない。(何が使えないかは理解してないです)という認識しかなかったのですが、新しい制度?だからか理解も出来ない上にすごく勧められるのでなんか怪しいのか?騙されてる?今は良くてもそのうち積み立てたお金?も無くなってしまうのでは?と疑ってしまってイマイチ乗り気にはなれません。

しかし、退職金制度が無くなったんだよ。という話だったら早めに色々考えていかないといけないのでどなたかものすごく分かりやすく説明出来る方がいらっしゃいましたら回答頂きたいと思います。

閲覧数:
121
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pri********さん

2019/3/2122:11:47

ものすごく簡単にお話ししますと、
①給料35万円
②給料30万円+確定拠出年金掛金5万円

どっちを選びますか?という制度です。
①の場合はまさに今給料として受け取る、②の場合は将来に年金として受け取るというものです。

②を選択した場合、月々の給料が5万円減ります。その分所得税や住民税は当然減ります。また、健康保険や厚生年金保険など報酬によって標準報酬月額が決められ、それに応じて負担額が変わりますが、確定拠出年金の掛金として拠出する5万円は報酬に含まれないので健康保険料や厚生年金保険保険料も安くなります。
また確定拠出年金では、運用先を選んで運用を行いますが、通常の資産運用とは違い、確定拠出年金での運用益は非課税です。
さらに、将来年金又は一時金という形で受け取れますが、年金で受け取る場合は公的年金等控除が受けられ、一時金で受け取る時は退職所得扱いとするため所得税負担が少なくなります。

退職金制度がなくなったとかそういう話ではなく、給料の一部を将来に備えて年金で準備するか、今受け取って使いたいか選びなさいというものですよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2223:55:31

    ありがとうございます。すごく分かりやすかったです。

    もう少し教えて下さい。5万円の運用分は投資?みたいな形になるという事だと思うのですが株みたいに損になったりはしないのですか?逆に、運用が上手くいけば5万円だったものがかなり高額になる可能性も秘めているのでしょうか?

    35万円貰って月々5万円貯金でもして将来的に困らないように出来れば無理に運用する必要もないという事ですよね。税金分や控除分は損ですし、金利なんて無いようなものなので貯蓄が増える希望もないですが…。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/24 15:03:13

ありがとうございました。

「確定拠出年金」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる