ここから本文です

法人税法の有価証券の帳簿価額の算出方法について質問です。

suk********さん

2019/3/2221:38:57

法人税法の有価証券の帳簿価額の算出方法について質問です。

算出方法の選定は、有価証券の区分ごとに、かつ、その種類ごとにする必要があり、~との記載がテキストにあるのですが、その「種類ごと」というのは、「銘柄ごと」ということでしょうか?
分かりやすい解説をお願いします。

検索ワード 税理士 法人税

閲覧数:
14
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2019/3/2221:57:30

「種類」というのは公社債、株式、投資信託といった有価証券の種類のことで、「銘柄」という意味ではありません

質問した人からのコメント

2019/3/22 23:51:42

回答ありがとうございます。
根拠条文を探すのに苦労しましたが、見つかりました。
帳簿価額の算出方法の届出書に、「種類とは、おおむね金融商品取引法第2条第1項第1号から第21 号まで(第17 号を除きます。)の各号の区分によります。」と書いてありました。
勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kei********さん

2019/3/2223:06:28

銘柄ごとにですね!

銘柄ごとにですね!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる