ここから本文です

中日ファンの方へ、小松辰雄さんについて質問です。 スピードガンが普及し始め...

blu********さん

2008/11/919:14:31

中日ファンの方へ、小松辰雄さんについて質問です。

スピードガンが普及し始めた時代に、150キロを超えるストレートを武器に現れたことで、

『スピードガンの申し子』
という異名で呼ばれていた選手と聞いているのですが、
小松さんの現役時代は見たことがないので、投球スタイルなどまでは
詳しく存じておりません。

そこで質問なのですが、小松さんの現役時代はストレート以外にも
何か武器にしていた変化球などはあったのでしょうか?
それとも、純粋に速球一筋の選手だったのですか?

他にも制球力が良かったのか、フィールディングは上手だったのかなど、
何でも良いので教えてくださると嬉しいです。

中日ファンの方でなくても、当時の小松さんを知っている方がいれば、
回答お願いします。

閲覧数:
581
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2008/11/1423:04:19

藤沢のパームボール、牛島のフォークボール、小松のストレートという風に小松はストレートの印象があまりにも強かったので変化球はどんな球種を投げていたのかよく覚えていません。
真ん中高めのボール球を打者がよく空振りしていたという記憶が強く残っています。
しかしながらストレートでぐいぐい押していたのは若い頃で、年々、色々なピッチングを習得して成長していったんだと思います。
彼の全盛期は抜群の安定感で、とにかく小松が投げると今日は小松だから勝ったなという気持ちになりました。最近でいうとカットボールが切れまくっていた頃の川上のような存在でした。
また、ヒーローインタビューでは、やたら「そーですね」と言っていたような記憶があります。
フィールディングはよく覚えていませんが、バッティングは結構良かったような気がします。
星稜高校時代も強打者として活躍していたと思います。
甲子園の準決勝で桜美林高校に負けた時も9回の最後の打席でレフト前にクリーンヒットを打ったのをぼんやりと覚えています。
昔のことなので記憶がさだかではありませんが、私の小松の記憶は以上です。

質問した人からのコメント

2008/11/15 21:35:19

なるほど。
やはりストレートが一番強く印象に残る選手だったんですね。
回答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる