ここから本文です

シフォンケーキの型に流す生地の固さの質問ですが流動性のある生地と固い生地を周...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2402:20:24

シフォンケーキの型に流す生地の固さの質問ですが流動性のある生地と固い生地を周りに擦り付けて焼くのとでは何が違うのでしょうか…流れる感じの生地は失敗してるんですかね?

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

naa********さん

2019/3/2611:06:07

シフォンケーキは型に貼り付きながら膨らんでいくケーキです。レシピによって生地の固さも異なります。いかにメレンゲを上手く泡立てれているかにより、膨らみ方が左右されます。メレンゲの泡立て方を研究してみて下さい。
生地を周りに擦り付けて焼くのは、膨らんでいく時にキレイに割れて空気を逃がす役目があると聞いた事があります。ちなみに、流動性のある生地は焼く途中で切れ目を入れると良いようです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる