ここから本文です

あなたは >色は光の波長です それを白とみるか灰色とみるか黒とみるかは脳の処理...

twe********さん

2019/3/2514:19:20

あなたは

>色は光の波長です
それを白とみるか灰色とみるか黒とみるかは脳の処理なので、質問の本質とは関係ありません

>光の波長を実数と捉えたとき
0と1の間にどれだけの実数が存在するかというと数学では無限

に存在します

>従って、実数と実数の最小の差も無限小となります

>しかしゼノンは無限小が存在し得ないことをパラドックスで証明しています

>数学とゼノンとどちらが正しいか?ですが、結論だけいうとゼノンが正しいのです

>つまり最小はどんなに小さくても有限小である、ということです

>したがって

>黒と白の間には『有限の』バリエーションしか存在しません

と回答しています。

············

それでは質問します。

数学がまちがっていてゼノンが正しいのですか。

この質問は、bec********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nin********さん

2019/3/2618:33:50

これは光の波長かどうかではなくってさ、視野の問題だと思うんだ。
リーダーの差と言ってもいいかな。

それだけプランを練る以上、A班はまとまりがなくっちゃ行動はできない。
つまり、その段階で行動そのものが予定に支配されちゃっている。
例えば5人班だったとすれば、そのうち一人くらいは予定外のことを提案する。
その予定外のことに関して寛容性がなくなっちゃうんだろうね。
だからほぼ予想の範囲内で全ての出来事は収まる。

いっぽう、行き当たりばったりってのはより面白い方へ変移して行く。
基準は「面白いかどうか」なので当然面白い結果になるのは予想がつく。
ただし、これはオール・オア・ナッシングなので何も得られない場合もある。
「振れば振るほど美味しい牛乳」とやらも偶然の産物に過ぎない。

ここで両者を分けるのは実は真面目さではない。
情報に対してのスタンスの差だ。
と思う。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる