ここから本文です

現在、先進医療特約などがついて癌などに強い オリックス生命の新キュアに入って...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2821:52:49

現在、先進医療特約などがついて癌などに強い
オリックス生命の新キュアに入っています。

しかし、たとえ癌になったとしても、高額療養費制度があるので
そこまで負担額は大きくならない上、

先進医療については、損保ジャパンのリンククロスコインズに入れば済むので、
「公的保険+リンククロスコインズ」でいいんじゃないか?と思うのです。


そして、オリックスに支払っている保険料を積み立てNISAで貯めておき、
万が一病気の時は、そこから費用を補填すれば、済むのではないかと思うのです。

今、そのように移行しようかと考えているのですが、
このように進めると「こういうリスクがあるかも知れない」などの問題があれば
ご教授頂ければ幸いです。

閲覧数:
73
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

2019/3/2906:52:02

大前提として、高額療養費制度は関係ないです。

保険の価値は「病気になったときに、払った保険料以上のリターンがあるか」。

大病になっても保険料の回収すらできないなら、入る意味がないですよね。治療費や出費が、ゼロでも1億でも同じです。

一般に、保険料を回収するには150日~200日の入院がいります。ガンや心疾患でも平均20日ですから、「心疾患に10回なっても保障は事実上ゼロ」。あまりに効率が悪いです
(厳密には手術一時金や診断書の料金等が絡みます)

それでも医療保険に入るとしたら、先進医療特約や長期入院が理由。

以上を踏まえて回答しますと、

①今の先進医療保障は、それほど価値はありません。
要はガン対策なので、貯蓄型の特定疾病保険の方が確実です。

ですが他の保障と違い、「先進医療」の対象は、保険会社ではなく国が決めます。そのため、もしかしたら将来とんでもない爆弾が追加されるかもしれません。

保険会社にとっては巨大なリスクですから、「医療保障は終身だが、先進医療特約だけは10年保障」だったりしますよね。もし化けたら特約の保険料を跳ね上げるとかで対策できるように。

したがって、先進医療保障は終身が絶対条件です。終身でないなら入る意味がないとすら言えます。

リンククロスは1年保障ですよね。極端に短いのは、上記のリスクがあるからです

②「投資信託に回す」のは間違いではありません。しかし投資の原則は分散ですよね。

オリックス(で三大疾病特約つき)の場合、脳卒中で200日入院すると保険料以上のリターンがあります(平均は100日だが、200日もなくはない)

また、いざ脳卒中で倒れたとき、投資信託を現金化できますか?

これらを考えると「脳卒中になる」に分散投資するのと同じです。
金融商品以外への分散は重要で、利回りでは比較できない価値があります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/29 11:08:45

ありがとうございます!

「オリックス生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qua********さん

2019/3/2909:58:29

大前提として、病院で行う対症療法に効果はありません

それらはOTAレポートで証明されています

癌治療とは癌を取り除くことではなく
癌が出来る原因を取り除くことなので
対症療法では原因にアプローチしないので治りません

自分で作った癌は自分で無料で治せるので
保険をかける必要はありません

保険にかけるお金があるなら
食や生活習慣の質を上げて予防する方が効果的です。

癌を知り
癌治療を知り
体の仕組みを知ることで
保険、医療。製薬業界などの
外資の戦略的ビジネスだということが理解出来ると思います


必要なのは知識です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる