ここから本文です

キリスト教に関係する宗教画に描かれている天使が白人ばかりで、黒い肌をした黒人...

nob********さん

2019/3/3001:31:06

キリスト教に関係する宗教画に描かれている天使が白人ばかりで、黒い肌をした黒人の天使が出てきませんが、これについてはどうお考えですか?キリスト教において天使は全て白人なのです。
宗教

画が本当にキリスト教の世界観を表しているなら、黒人は神によって差別されているということになり、キリスト教は愚かで邪悪な神を崇める宗教であるということになりますね。
どうせ宗教画は神の教えではなく人間が勝手に描いただけだというのでしょう?
それなら聖書も人間が勝手に書いた紙切れに過ぎないと認めたらどうですか?

補足黒人の天使、羽根はどれも白いんですねww
黒い羽根を持つのは邪悪な堕天使だからですか?
黒が邪悪な色だと思ってる時点で何も変わらないじゃないですか。
地球を神が作ったというなら、この世界に存在する色も全て神が作り出したものでしょ?
それを勝手に、白は聖なる色で、黒は邪悪な色だと解釈しているんですね。
さらにキリスト教では山羊が邪悪な生き物だと信じられていますが、山羊からしたらとんでもない迷惑ですねww
もう気付いたらどうですかwww

閲覧数:
133
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/3/3012:37:51

> 黒い肌をした黒人の天使が出てきませんが、これについてはどうお考えですか?

お前さんはエチオピア正教やコプト正教を知らないのだな、ということが分かった。

> 認めたらどうですか?

お前さんが宗教を人種差別にからめ、他人の文化を貶める人間だというのを認めて良いのかい。

お前さんが数百年前に生きていたら、さぞ立派な魔女狩りの闘士、あるいはキリシタン狩りの忠実な兵になっていたのかねえ。時代が変わっても、人は変わらんもんだ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roc********さん

2019/4/306:10:37

キリスト教の思想の背景には差別的二元論がありますね。
ルターによると、聖書読み込むとユダヤ民族差別に行き着くそうです。ルーテル教会はナチスの民族差別政策を強力に支持してました。
それがナチス滅亡と同時に手のひら返し。戦に敗れただけで、聖書や神の世界に変化が無いハズなのに、突然に教祖の聖書解釈を否定しました。
偉そうなことを言っていても、こんなものなのです。

アバター

ID非公開さん

2019/4/215:02:00

nobutatu1992、あほな!

私が知ってる牧師に人種差別者はいませんけど?

黒は色彩心理学からしても「明るみにしない」そんな意味を持ちますけど?
だいたい草生やしてる質問からして碌じゃないなとは思いますけど(ノ´∀`*)あ○っ

山羊が邪悪さの象徴なら、犬を祀るのも変な話

あなたの論法ならそうなりますけど?

神話が元なら、地域などで意味は似通っていても端は違うなんてザラです。

あなたの信心に誇りあらば、他を見下しバカにするようなことはしませんけど?
確かに人殺しの大将を神にするのはそれは変ですけど
あなたにはそんな邪神(山羊)がとりついているのかもです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rtl********さん

2019/3/3012:04:55

しかも天使には羽根が生えてます。

人間の鳥のように飛びたいという願望の表現に過ぎません。漫画「ドラえもん」に出てくるタケコプターと同等レベルの発想です。

今、人類が持つ科学の翼は速度、行動範囲共に鳥類を超えています。
願望とは違う形で成就されるものなのかもしれません。

白人至上主義で黒人を差別し奴隷として使ってきた彼らに、
黒人に成りたいという願望などあり得ません。だから、黒人の天使の宗教画など、キリスト教にはあり得ません。

人類がまだ文字を使っていなかった時代から聖書の物語は始まっています。

澄み切った星空を見上げて、
星座を見上げて子供に語り継いだ神話の組み合わせの一つが聖書なのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sp3さん

2019/3/3011:36:24

>キリスト教に関係する宗教画に描かれている天使が
>白人ばかりで、

それは、ヨーロッパの白人社会にキリスト教が広まった時の話
今はそんなことはないよ。

>黒い肌をした黒人の天使が出てきませんが、

。。。。だから、今はそんなことはないって。
下を見てごらんての。

>これについてはどうお考えですか?

天使ってのは元々は肉体を持たない霊体だから、どんな格好でもできるとされている。聖人で天使に出会った人の話が残っているがそれによると、羊飼いの恰好だったり、少年だったりするね。つまり、相手に合わせて姿を変えるんじゃないの?

ヨーロッパの宗教画家たちは、いわゆる白人だったから、自分たちの想像の範囲内で描く。だから、白人になっただけだっての。

>キリスト教において天使は全て白人なのです。

違うって。まだ足りないか。
じゃ、これでどうだね?

https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A7YWPW.M0p5cClsAnOeJBt...


宗教画が本当にキリスト教の世界観を表しているなら、
黒人は神によって差別されているということになり、

。。。だからならないって。
現在はアフリカン、ネグロイドの方がキリスト教人口が多いぐらいだっての。

>キリスト教は愚かで邪悪な神を崇める
>宗教であるということになりますね。

そうかね。黒人の天使画像がこんなにあるのに?

>どうせ宗教画は神の教えではなく
>人間が勝手に描いただけだというのでしょう?

。。。だれがそんなこと言ったの?
少なくとも私じゃないわな。

>それなら聖書も人間が勝手に書いた
>紙切れに過ぎないと認めたらどうですか?

。。。。「それなら」って。
聖書は人間が勝手に考えたっていうことにしてしまうと、
それにしては、出来すぎていると思うがね。

>キリスト教に関係する宗教画に描かれている天使が
>白人ばかりで、...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/3/3011:20:14

キリスト教の聖書は、お互いの信仰を励ましたり、
自分たちの信じている教義を主張するために
信者仲間を叱咤激励するために
書かれ、回覧されていたのです。初めのうちはそうでした。
イエスが処刑死されたのはAD30頃ですが
何が聖書になったのかはAD397(カルタゴ会議)です。
約350年後に何が聖書かが決まったのです。
今から350年前は4代将軍.徳川家綱の時代です。
その350年の間には
「トマスの福音書」「ヘルマスの牧者」「ペテロの黙示禄」
「クレメントのコリント人への手紙」「バルナバスの手紙」
「ペテロの説教」「使徒たちの教え」「パウロの活動」
「ペテロの黙示禄」が聖書に含まれていたり
「フィレモンの手紙」「ユダの手紙」「ヤコブの手紙」
「ヘブル人への手紙」「ヨハネの第二の手紙」
「ヨハネの第三の手紙」「ペテロの第二の手紙」
などが含まれていなかったりしたのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる