ここから本文です

株とFXなら株の方が儲けやすいのですか?

nee********さん

2019/3/3105:46:16

株とFXなら株の方が儲けやすいのですか?

株ではBNFやバフェットみたいな数百億以上稼いだ
詐欺師ではない本物の人は結構いますよね。

一方、FXで数百億単位で稼いでいる本物の人って
日本人では一人も知らないのですが実在するのでしょうか?

いないなら、FXよりも株の方が稼げるということですよね

閲覧数:
160
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2019/4/519:06:16

資金があるかないかだと思いますね。

1000万とかあるなら、株。
200万ぐらいあるなら、国内fx

10万とかしかないなら、
エックスイーマーケッツとか海外のハイレバfx。

仮想通貨が、以前のように値動きあれば
100万とかでも利益出ると思うけど、
最近はあまり値動きないので、
やはり300万は欲しいですね。

fxとかで儲けたから株取引しているという人も
多いようですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tai********さん

2019/4/520:05:14

そういうことです。
ところで真下に居るatuginotoshiというのは別IDで悪態をつきすぎて罰が当たりアク禁になってます。

atu********さん

2019/4/518:57:12

FXの場合は、FXそのもののリスクと、証券会社が持っているリスクの二重のリスクを抱え込むことになる。
FX自体のリスクは自分自身の判断の間違えと言うことで納得もできるのだが、証券会社によるお金の収奪はとても我慢のできることでは無い。
例えば、SBIのようにかってに赤字を消していくというとんでもないのがある。
私の場合、1例を挙げるとユーロの赤字が58000円を超えていたのが、突然ユーロが値上がりをし始めて、赤字が3万円台になった。この調子でいくと明日の朝までには赤字が解消するかも知れないと思ってみていたのだが、ふとモニターを見ると赤字が消えている。
当初はいったい何が起きたのかわからずに呆然としてしまったが、要するに、証券会社が勝手に決済をしてしまったのだ。
なんでだ!怒り心頭で翌日証券会社に文句を言ったが、聞く耳を持たない。
要するに、赤字をかってに消したという証拠がないのだ。
しかし、こうしたことが何度も何度も続き、とんでもないごろつき会社だと言うことから、この証券会社とは縁を切ることにしたのだが、全部で数十万円は確実に損をさせられている。
多少儲かったとしても、儲かった分以上を証券会社によってかってに赤字分を決済をされたことによって儲けを奪われてしまい、大変な時間をFXに費やしているのに結局何をしているのかわからないという状態だ。

FXの場合、赤字が増えていき、保証金額が100%を下回ると、強制的に決済されてしまう。
まあ、普通の証券会社は100%を下回った時点で警告が来るので、その時点で追証というお金を入れるか自分でこれなら今決済しても良いという物を選んで決済処分するかのどちらかを選択できる。翌日の朝までにどうするかを自分で考える時間が与えられるのだ。所が、みんなのFX(トレーダーズ証券)というふざけた名前の証券会社は警告も何も無く、100%を下回ると直ちに決済をしてしまう。つまり、有無を言わさずに赤字を皆無くしてしまうのだ。考える余地などないし、24時間画面を見続けるなどと言うことは不可能なので、寝ている間だとか外出している間に急激に価格が動いて100%を割ってしまったと言うことになると、もうその時点で終わりという訳なのだ。この100%を割った時というのは最も赤字が大きくなった最悪の条件下で決済が行われることになるので、お金を最大限失うということでもある。
FXというのは殆どの場合急激に値が変動したら、しばらくすると元に戻ってくるのが普通なので、決済をしなければたいした損失にならなくて済む場合が殆どだ。それをみんなのFXというふざけた名前の証券会社では、最悪の条件下でかってに決済をしてしまう。
証券会社と契約をする際に細かい規約など読む人は稀だと思うので、気がついたら皆お金が無くなっていたと言うことがあたりまえに起こりえるのがみんなのFX(トレーダーズ証券)というふざけた名前の証券会社だ。
こうしたことを知った上で、それでもみんなのFXというふざけた名前の証券会社でFXをやりたいということであるのならその人の勝手だが、殆どの人はお金が消えてしまってから初めてとんでもない証券会社で取引をしていたのだと気づくのだ。

株の場合には、こうした証券会社によるリスクが殆ど無い。
かってに赤字を証券会社が決済してしまうなどと言うことが無いのだ。
こうしたことからも株の方が大きな損を被る確率は低いと言える。

ris********さん

2019/4/515:19:48

私もそんな人聞いたことないです。

FXは、レバレッジが高く24時間気にしないといけないので、精神衛生上よくないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2019/4/514:24:58

んとね、「儲けやすい」ってことではなくてFXのほうは資産の規模にキャップがかかるんです。

株の取引は、業者は基本的にオーダーを市場につなぐだけで、取引自体は全世界から顧客が集まる市場で行われます。なので取り次ぐ業者がどんなに小さくても、大きなオーダーを取り扱うのになんの問題もありません。

一方でFXは、一般的には業者がいったん顧客の相手側となって取引を成立させ、各顧客とのポジションをネッテングしたあとでインバランスした分だけを市場につないでバランスさせます。こうすることによって株で手数料にあたるスプレッドを抜いてるわけです。

このFX方式は明示的な手数料を見せなくていい分、顧客にコストが安いと誤認させる効果(実際には株以上に抜かれてたりする)がありますが、いったんは自分が相手方とならなければいけないので、業者の財務を揺るがすような大きなオーダーは受けられないという欠点もあります。

ようはFXでは、個人がある一定規模の資産になるとその資産額に見合ったオーダーを受けてもらえなくなるあるいは極めて条件が悪くなるんです。

それがFXでは億単位以上の資産が築けない主な理由です☆

mik********さん

2019/3/3109:49:04

そうですよ。
でもその根拠の部分に気が付いている人はほとんどいないですね。個人では。
金融機関は、皆理解してますけど。

FXで数百憶の申告漏れなんてのはほとんどないです。
あっても数億レベルです。

ちなみに、株のデイトレなどではその恩恵はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる