ここから本文です

APS-C とフルサイズにはほとんど画質に区別がつかない、とよく言われます。 なら...

アバター

ID非公開さん

2019/3/3119:44:24

APS-C とフルサイズにはほとんど画質に区別がつかない、とよく言われます。
ならば、なぜずうたいが大幅に大きくなるフルサイズ機がこれほど普及するのでしょうか。

閲覧数:
915
回答数:
17

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pik********さん

2019/4/408:28:34

現時点では普及しているとまでは言えないと思いますが、今後フルサイズミラーレス機の台頭などで価格競争が激化し安価になってくればシェアを伸ばしてくると思います


一つ勘違いしてはならないのは、フルサイズセンサーの魅力とは解像度やボケ味や高感度耐性ではありません
解像度は撮像素子のプロセスや画像処理エンジンの技術向上と画素数に依存しますし、ボケ味や高感度耐性においては工夫次第でどうにでもできますから、もっと小さなセンサーでも大した違いにはなりません

では魅力は何かと云うと、それは階調表現です。
写真投稿サイト等で、小さなセンサーのカメラの作例とフルサイズ機の作例を幾つか見比べてみてください。それで違いが分からなければフルサイズを使う必要はありません。
でも芸術作品、鑑賞作品として見たとき、それなりの目を持つ方ならやはりフルサイズ機の写真が好まれます
色や明度のグラデーション、暗部明部の粘り、ディテールが全く違うからです。

「よく見ないと分からない」
「一目では殆ど違いがない」
そういう所に拘りを持つからこそ趣味であり芸術なんです
「些細な差異はパッと見分からないからいいや」と切り捨てる程度の拘りなのかそうでないかの違いです

その些細な差異の為に、重いデカイ高いをものともしない人が芸術家。
実用性を考えるのは記録媒体として写真を捉えている人(SNSで発信したり思い出記録に使ったり。これも決して悪いことではありませんが)と僕は思っています

少しでもいい画を撮るためならば、重いなら自分の体を鍛えるし高いなら頑張って稼ぐだけの話なのです

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2019/4/309:32:15

普及はしてないですよ。台数で言えば95%はスマホですし、一眼を買う人も大半の人が一式10万円以下の予算です。

もちろん、ボディ20万円程度でフルサイズが買えなかった時代と比べれば、そのへんを買う層の興味を喚起し売れていると思います。

nar********さん

2019/4/305:52:53

比較の仕方次第では?
PCの全画面表示くらい(フルHDサイズ)なら全然違いますよ。
もっと小さい画面ではあまり変わりませんけど。

ただ、フルサイズって普及してます?
今後は各社フルサイズに力を入れていくみたいですけど、今はそんなに売れて無いかと。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ele********さん

2019/4/113:27:31

「ほとんど画質に区別がつかない」のは本当ですが、あくまで「ほとんど」で全部ではありません。フルサイズ機にしか撮れないものもあります。
カメラの限界性能を使わないと撮れない部分ではフルサイズ機とAPS-Cの差はわかります。

それ以外の部分だと、高い物ほど性能が良いだろう(実際に使うか、使えるかどうかは別)から高いものを買っておけば間違いないという人はいるでしょうし、見栄を張る部分もあるでしょう。スマホに押されてメーカーの販売戦略が変わったのもあるでしょう。
金が無ければ買えないのですから日本経済が潤っているのは良いことです。

ush********さん

2019/4/112:33:54

両方所有して比べて見たら違い分かりますよ。分からない、または値段差程は違わないと思うのでしたら、APS-Cを買えば良いのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pho********さん

2019/4/108:07:10

フルサイズの利点が全く無い訳ではありません。
しかし、全く同じ条件で撮影して見比べない限り、ほとんど差が無いのは確かです。

そして全ての撮影条件においてフルサイズがAPS-Cに勝る訳でも無いのでヤヤコシイのではあります。

それでもフルサイズがある程度増えてきているのは、フルサイズカメラの価格が下がった事。
フルサイズを使えばプロ並の写真が撮れるというキヤノンのユーザー誘導など様々な要因はあります。
ただ、カメラは劇的に安くなりましたが、フルサイズ用のレンズは安くなっていませんので、APS-Cよりも画質を落とす組み合わせで撮影されている方も多いと思います。

私の周りのプロ仲間でフルサイズは半数まで来たかも知れませんが、D500でAPS-Cに戻った人もおります。
でも雑誌などで見ても、どれがフルサイズでどれがAPS-Cで撮影したものか解らないでしょう?
そう言う物なのです。

簡単な使い分けとしてはフィルム時代に置き換えると、645で撮影したモノはフルサイズで、35SLRで撮影したまのはAPS-Cでと言う感じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる