ここから本文です

令和の由来に「万葉集」は後付けっぽい。 「令」の文字自体には、「いいつける・...

pan********さん

2019/4/112:40:49

令和の由来に「万葉集」は後付けっぽい。
「令」の文字自体には、「いいつける・命じる・きまり・おきて」の意味しかない。
なんか抑圧される時代の始まりみたいでブルーになる。
みなさんどう思います?

閲覧数:
10,273
回答数:
38
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dok********さん

2019/4/617:23:19

字源には

“「令」という漢字の成り立ちは、ひざまずいて祈る儀式を行うことによって「天の声」を得るようすを表したものである。
◆また、その字義は、儀式によって得た「天の声」を、人々に発することであった。
◆これが転じて、上位の者が部下に命令を伝えることや、官から民に決め事を告知することを表すようになった。
◆このように、本来の「令」は神聖なものであった。
【主な意味】
[1]神のお告げ。
[2]君主や為政者側から発せられる決め事。
[3]おきて。お達し。法令。
[4]よい。清らかで美しいこと。相手の身内に対する尊称として用いる。令夫人、ご令息、ご令嬢など。
[5]付き合い上の決め事。禁酒令。
[6]命令。
[7]言い表す。”

とあり、命令する、指図するということは派生した意味であることがわかります。
本来は「天からのお告げ」「占いから得たお告げ」を意味するものです。

いかがでしようか?
少し、視点が変わりませんか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「令和 万葉集」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/37件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gyb********さん

2019/4/600:54:39

あなた方のように悪い意味も良い意味もあるとは考えずに、一概に悪と決めつけている所を見ると悲しまずにはいられません。日本人ってここまで地に堕ちたのだな、と改めて認識させられます。
あと、質問などをされる際は〜な理由から〜ように感じています。皆さんはどう考えていますか?のようにすべきだと思いますよ。

アバター

ID非公開さん

2019/4/521:01:29

昨日の朝日新聞に出た、「万和」の発案者である石川忠久二松学舎大学元学長の「異例」とも言える発言で明らかになりました。

初めから、政府には「国書ありき」であり、漢籍から採るというのは当て馬であったようです。
国書として万葉集から採ったものを選び、筋書きどおりで、安倍首相の発言となったようですね。

万葉集と言っても、採択されたのは漢文の序ですが、とにかく、元号の制定に、政府の意志が強く関与したと言うことは、異例であり、悪例を残したことは間違いありません。

しかし、いずれ忘れ去られることでしょう。次の元号が定められるときには、世の中がどのような状態になっているか分かりません。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kam********さん

2019/4/520:50:51

もっと勉強してから書き込みしてね。
ただの僕バカです宣言になってます。
恥ずかしいですね。

yam********さん

2019/4/517:56:24

全く同感します。
ボクは菅長官の発表直後に漢和辞典を引きました。

「よい」という意味の「令嬢」や「令夫人」は主人(夫)や親の言うことを膝を屈して素直に聞くひとだからでしょう。

安倍総理がはしゃぐ理由は出典が国書(でも孫引き)の他に、この「含意」が通ったためもあると思っていますが、どうでしょうか?

aji********さん

2019/4/512:50:09

国から縛られる時代になりそうですね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる