ここから本文です

高校の男バレに所属している者です

アバター

ID非公開さん

2019/4/218:54:51

高校の男バレに所属している者です

今日正面カット?の時に
・腕を下から上にふっている
・おしりが後ろに残っている
・横のボールをとる時に右なら右、左なら左足を後ろにしてしまっている

以上を指摘されたのですが、これらはどのようにして改善すれば良いでしょうか?

閲覧数:
14
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2019/4/306:50:25

あなたが指摘されている「腕を振る」とか「おしりや足の位置」などはレシーブする意識が変われば自然に改善されると考えるので、まずはレシーブの目的、基本の考え方を理解することをおススメします。

レシーブの基本はミートとコントロールです。ミートとはボールの中心をしっかり腕に当てること。ポイントは腕のどこに当てるかです。そこに当たると一番ボールを上手く運べる部分があるはず(ちなみに私の場合は手首の少し上辺りです)だから、その部分があなたのレシーブのツボです。まずはツボを自分で確認してください。アンダーパスの時、常にツボを意識してどんなボールでもツボでミートすれば、ある程度思い通りにボールを運べるはずです。

レシーブには必ず目的があります。第一に、次のプレーヤーにAパスです。第二に、味方がいる方向になるべく高く上げる。第三に、ぎりぎりの場合でもできるだけ上に高く上げる。これらの目的を念頭において腕に加える力加減、体の向き、レシーブ面の角度・方向などを意識すれば指摘されたことも必然的に改善されると思います。だからこそ「目的意識を持って思ったところに運ぶ=コントロール」が求められるわけです。
練習方法でおススメはアンダーパスの時に相手と6~9mくらい離れてパスすることと、相手と2~3m離れて片手で左右交互にパスする練習です。平行や山なりを織り交ぜてやると効果的だと思います。相手との距離感を図って力加減や方向、角度を考えながら練習すると実際のレシーブにも対応できるようになると思います。

レシーブは打球が来てから反応したのでは遅いことが多いはず。だから来る前からの準備が大切だと思いますので、相手を観察して次の攻撃や打球が飛んでくる位置などを考える=予測することが必要になってきます。この場合の予測では正答率より「考えて待つこと」が重要です。どういうことかというと、常に観察して考えることをしておくことで体の反応速度が速くなるので、仮に予測と違った攻撃が来たとしても、結果的に対応できるようになるということなのです。
もう一個、テニスの試合を思い出してください。相手のサーブを待っている選手がどんな動きで待っているのか?相手の動きに合わせて一緒に動いている、または相手と同時に動き出す、サーブを打つ瞬間に自分も動く・・・こんなシーンを見たことがあると思いますが、あれはバレーでも有効な動きだと思いますので、相手の攻撃(サーブ、スパイクなど)に合わせて自分も動くことをおススメします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eat********さん

2019/4/220:25:22

腕を振っているのは意識して振らないようにして、代わりに前後の体重?重心?移動と膝を使ってボールを送り出したらいいと思います。
お尻が残っているのは重心が後ろにあるからだと思うので、かかとをほんの少し浮かすようなつもりでやってみて下さい。そして、ボールを上げたあとはお尻を落とすのではなく骨盤を前に出す(?)イメージで膝を入れるといいと思います。
横のボールは右に来たら右斜め前、左に来たら左斜め前に足を出すイメージでボールを取りに行ってみてください。その時、内股にならないように出した足のつま先と同じ方向に膝を入れた方がいいです。また、その時腕だけで取りに行くのではなく骨盤から行くイメージでからだでボールを迎えに行くと、ボールを弾きにくくなりますよ。
語彙力がなく、下手な説明ですみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる