ここから本文です

進撃の巨人3期について。

アバター

ID非公開さん

2019/4/402:03:01

進撃の巨人3期について。

進撃の巨人3期の内容がよく分かりません
4月28日かな?に放送されるまでの話を整理してくださると助かります。

どうして憲兵団と対立しているのか、また、時間の感覚も掴めないです。

エレンがヒストリアの父に捕まる?所もよく分からないです。

補足ヒストリアの過去もよく分からないです。

閲覧数:
357
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/4/411:25:41

NHK総合で、4日~7日に3期のアンコール放送をしています。もう一度よく見てみるのもいいのでは。
総合テレビ
4日(木)午前1時25分~(水曜深夜) #38~#40
5日(金)午前2時10分~(木曜深夜) #41~#43
6日(土)午前2時12分~(金曜深夜) #44~#46
7日(日)午前1時37分~(土曜深夜) #47~#49

3期は2期直後の話。途中、回想が多く話が前後して分かりにくいですが、そこはじっくり見て整理するしかないかなと思います。
2期最後で、エレンが巨人を操りました。3期の騒動はこれが大きな原因。
壁の中心にいる政府は、最初、調査兵団にエレンとヒストリアの引き渡しを要求しています。
しかし、エルヴィンはこれを拒否して、エレンたちの身を山小屋に隠します。1期での兵法会議など、憲兵を通じて中央がエレンを殺したがってる節があるので警戒したようです。エルヴィンが中央に召集された時、そこで貴族たちが自分たちの保身しか考えてないことを悟ります。政府にエレンたちを渡せば、無為に殺され、巨人の支配から人類を救えないと判断します。
政府は、調査兵団が従わないので、強硬策に出ます。
エレンとヒストリアを第一中央憲兵団を使って誘拐。
その際、口封じにリーブス会会長を殺害。調査兵団の仕業と発表して、エルヴィンを拘束、調査兵団の動きを封じました。
それからは、捕まってないハンジと新リヴァイ班が、エレンの居場所探しと奪還に動きます。

ヒストリアの父ロッド・レイスは、壁の真の王です。鎧たちのような敵対勢力の目を欺く為か、表向きには単なる貴族の一人としてふるまっています。
マリア壁が崩壊した頃、エレンの父が乗り込み、ロッド以外の家族を殺して王家が所有していた始祖の巨人を奪う出来事がありました。
エレンが他の巨人を操れるのは、父を通じて、この始祖の力を持っていたから。
ロッドは、元々王家の持っていた始祖の巨人を取り返そうと、憲兵団を使ってエレンを誘拐してました。
ヒストリアは王家の血を引く王女となります。
本来、ロッドには家族があり、ヒストリアは妾の子です。その為か、厄介者のような扱いだったようで、レイス家ではなく、領地にある牧場で暮らしてたようです。たまに長女のフリーダが様子を見に行ってました。
レイスとは距離を置かされていた為、エレン父の襲撃からも逃れ。ロッド以外では唯一のレイス家後継者となりました。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/4 14:30:01

ありがとうございます。

「進撃の巨人」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる