ここから本文です

先日、祖母からある話を聞きました。戦時中(太平洋戦争)に、若い男が兵隊に取られ...

huk********さん

2008/11/1123:51:40

先日、祖母からある話を聞きました。戦時中(太平洋戦争)に、若い男が兵隊に取られて、ほとんどいなくなってしまった。 だから、男なら誰でも良いということで、弟との間に子供を作る女性も居たと言うのです。

これに同じようなこと、もしくはこれに似たようなことはあったのでしょうか。
よろしくお願いします。

閲覧数:
57,872
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ras********さん

2008/11/1200:32:34

私の父方の祖母は大正7年生まれの90歳です。

祖母は太平洋戦争初期に夫を戦争で亡くし、
元夫の弟と再婚しました。
その間に生まれたのが私の父です。
元夫の弟であるため、私の父方の祖父は祖母より10歳年下です。

実の弟との間に子供を作るという話は聞いたことないですが、
戦死した夫の兄弟と再婚することは日常茶飯事だったそうです。
とにかく子供を多く作らなければなりませんでしたから。

ちなみに、祖母の元夫が戦死したのはタラワ島です。
タラワは日本軍が玉砕した島ですが、
米軍も1000人以上の死者・行方不明者を出した激戦の地です。
日本軍は、朝鮮人の軍属以外ほぼ全員戦死したため、
日本側の記録はほとんど残っていません。

今から20年ほど前、戦後40年ほど経ったある日、
一人の米国人男性が人づてに祖母を訪ねてきたそうです。
彼は言いました。
私があなたの夫を殺したと。
その元米兵は、
瀕死の状態だった祖母の元夫がもう助からないと判断すると、
射殺して楽にしたそうです。
元夫は右手に写真を握っていました。
祖母も写った家族写真で、裏に住所・氏名が書いてありました。
元米兵はそれを元に、祖母を訪ねてきたそうです。
自分が殺した日本兵の家族がどうしているか、
日本兵の最期がどうだったか伝えなければと、ずっと気がかりだったようです。

祖母はその時初めて、やっと戦争が終わったと言ったそうです。
戦後40年が経っても、
自分の夫の最期を知るまでは、
祖母の戦争は終わらなかったのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hbn********さん

2008/11/1202:05:31

竹下登元首相(DAIGOの母方の祖父)の話です。竹下元首相が学徒動員されている間、妻が舅(DAIGOの曽祖父)に肉体関係を求められ自殺したとの噂があるそうです。

lin********さん

2008/11/1200:54:05

家業のためとか生活のためとか、事情があった人もいたでしょうね。

以下、兵隊戦記「アーロン収容所」会田雄次著の抜粋です。

兵隊たちはシナ事変の経験から、ながく留守にしていると故郷へ帰っても
「すわる所がなくなっている」ことを気にしていた。
その淋しい哲学はこうである。
「自分が死んでも、悲しがるのはお袋だけ。親父と女房や子どもは悲しがって
くれるかも知れない。兄弟になるとよろこびがはいってくる。
それ以外は絶対によろこびよる」

kam********さん

2008/11/1200:33:58

逆縁婚と言って、夫、妻両方にありました。
夫が死ねば夫の兄弟を、妻が死ねば妻の姉妹をです。

onl********さん

編集あり2008/11/1200:26:33

戦前の方がよっぽど貞操観念があったと思いますが。
当時の嫁は夫の家に入るものです。
夫が戦死して仕方なくその弟と再婚というケースは珍しくなかった。
「二夫にまみえず」再婚もせず夫の両親に仕えたというケースもあり。
また戦死の公報があったため再婚したところ
夫が生きて復員したという悲劇は世界中で見られました。
イタリア映画の名作「ひまわり」もぜひご覧ください。
http://jp.youtube.com/watch?v=zEQX6sOBT7w

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる