ここから本文です

狩猟や釣りは、どうあっても野蛮な行為でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/719:14:49

狩猟や釣りは、どうあっても野蛮な行為でしょうか?

どれだけ美辞麗句を述べたてようと、生産性のない、人間のエゴによる殺傷行為であることに変わりはないですもんね。

こういうのに対し、「じゃあお前は肉も魚も食わないのか」という文句が反ってきそうですが、私が言いたいのは、社会的ニーズのためそういった行為をしている団体(会社など)があるというのに、自分自身がそういった行為をすることに果たして意味はあるのか、ということです。


私がなんといおうと、スーパーに肉や魚は出回るし、それを止めることなんてできません。それならば、甘んじてそれらを食します。

そういったシステムがあるというのに、自分が面白半分、自己満足のために、釣りや狩りで生物の命を奪ったり傷つける行為は、どうあっても破壊行為でしかないだろう、ということが言いたいのです。


かくいう私は、現在狩猟に興味があるし、釣りも好きです。ただ、たまに疑問を抱いてしまうのです。これは、どれだけ言葉で飾っても、人間のエゴによる自然への冒涜だなあ、と。


・狩猟のターゲットはシカな猪。害獣駆除にもなるし意味はある→所詮人間の都合。

・釣ったからといって食べる(命を奪う)わけではない。ファイトを楽しむ→魚は血を流すし傷つくことに変わりはない。



皆さんはどう思いますか?

補足よく考えたら、永遠でないものは人間の命もそうですね。病気になって医者にかかって治しても、いずれは死ぬ。

動物も魚も、食おうがリリースだろうが、遅かれ早かれいつかは死ぬ。

資源が無くなって地球が枯渇しようが節制しようが、いつかは爆発する。

どれだけ遠い未来でも、いつか必ずある種の終焉は訪れる。

うーん…分からなくなってきました。

閲覧数:
72
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pir********さん

2019/4/1020:08:53

おっしゃるとおり、すべて人間のエゴでしょう。

私も釣りをします。
どちらかというとキャッチ&イート派ですが、リリース主体の釣りもしますし、イート目的でも雑魚はリリースしますので、針で口の痛んだ魚を放すときは心が痛みます。
リリースと言っても「死のリリース」ですから。
返しのない釣り針を使うこともありますが、それでも大きなダメージ与えることもありますし。

しかし、スーパーの生鮮なんかも、廃棄率がすごいですからね。
売れる魚は10%くらいの廃棄率で見てますが、売れないのは30~40%で見たりします。飾り目的で置く魚は、売れないことを前提に並べます。
廃棄量は、釣りで殺してしまう数の比じゃありませんよ。

まあ、考えてみれば、人間の存在自体が害ともいえるわけで、あまり突っ込んで考えても仕方ないような気もします。
そういう本能を背負った生物と生まれたのは、ある意味宿命ですから、理屈で本能を抑え込み過ぎるのも意味がないと思います。

適当に割り切って、ほどほどのところで折り合いをつけて楽しむのが、よろしいかと。


ちなみに、ライオンなどは、ライバル種の子供を見つけ次第(食べずに)殺しますし、猛獣の多くは同種の(我が子でない)子供を殺してメスを発情させ、交尾に及んだりします。
残酷さでいえば、チーターの親がガゼルの子供を半殺しにして、我が子の狩りの練習台にしたり・・・

「人間の隣人だから殺すな」と、捕鯨禁止が叫ばれていますが、シャチはナガスクジラなどの子供を母親の目前で長時間いたぶり、溺れさせて殺し、ほんのわずか美味しい部分だけ食べて終わり。腹がすいたら、また他のクジラを同じように食い殺します。

オオスズメバチがミツバチの巣を攻めるときは、相手の働きバチをかみ殺して全滅させ、中の幼虫や蜜だけを奪ったりします。
道路によくハリガネムシの飛び出たカマキリの死体が落ちてたりしますが、あれは(水辺にたどりつけなかったために)ハリガネムシも共倒れなわけで、じつに無益な殺生とも言えます。

生産性のないことは、人間以外の生物もよくやってます。

  • pir********さん

    2019/4/1111:25:10

    正解はないので、自分で自分の答えを見つけるしかないんだと思います。

    私は、狩猟でも釣りでも、(それが社会システムの中で非生産的で、自然への冒涜とうつるものであっても)個人の人生の質を高めるのであるなら、尊重されるべきと思っています。

    たとえば「潮干狩り」。
    あれは最も身近な狩りの一つですが、考えれば、無駄です。
    アサリやシジミなんて、どこのスーパーでも置いてますから。
    しかし、潮干狩りって、驚異的に楽しいですよね。
    子供だけでなく親も狂ったように夢中になります。
    シミュレーションゲームでは絶対に味わえません。

    私は、釣りも、シカや猪の狩りも、これの延長にあるものだと思っていて、中には楽しみ以外の目的で義務的にやっている人もいるかもしれませんが、その「動機」は尊重されるべきと思うわけです。

    社会や自然に立った視点も大事とは思いますが、「個人の生きる意味」こそが、個々の人生において最も重要だと思うからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don********さん

2019/4/1018:42:46

生産性がないこともないのでは。
竿買ったりしてるじゃないですか。
社会的ニーズに沿っていると考えますよ。

>どうあっても破壊行為でしかない

それはそうでしょうけれど、
感じる後ろめたさの原因てそれだけではなく別にもあるんじゃないでしょうか。
なんとなくだけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dor********さん

2019/4/1017:18:23

まあ、その通りだと思いますよ。てゆうかなんなら、生産性あろうそもエゴだろうとも思います。感謝されたからって、食われて納得する動物なんか、おらんでしょう。

僕は肉も魚も食べるし、釣りをすれば楽しいですが、正しい事をしているなと納得しようとは思いません。残酷ですねと言われたら、はい残酷ですとお答えします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oza********さん

編集あり2019/4/810:49:19

あなたの考え方は正常だと思いますよ!

一番大切な事は、感謝でしょうね。自然に対する感謝。

そして、一番悪い結果が、破壊でしょう。

生き物に対する感謝さえ忘れなければ、破壊は起こりませんからね。

あなたの様に正常な感覚を持っていれば、生き物の命を頂く時は、感謝して、『頂きます』と言えますし、フィッシングでも、楽しませてくれてありがとう、と思えるわけです。

魚や獣の命を傷つけますが、感謝さえあれば、自粛をして、破壊を回避する事ができます。

感謝はこちらの、自己満足や、訴えに、受け入れてくれる相手や、抵抗出来ない相手に対して、行う最善の行為ですから。

感謝をして、大自然の中で、生きる事、また自分が出来る事を、確認し、社会や自然に対して少しでも貢献し、還元していければ、私たちがやっている狩猟や釣りなどは、更に価値が出てくると思いますよ!

私は狩猟をやってますが、肉はシェフもお客さんも喜びます。農家も喜んでくれるし、山の生態系の勉強にもなり、個体調査にも協力してます。何しろ野生動物に対する知識や愛着が湧きました。

フィッシングはしませんが、増えすぎたカワウ駆除で釣り人は喜んでくださいます。

また、釣り人だって魚を持ち帰れば、家族だって喜びますし、川を守ろうと、ゴミは残さないでしょうし。漁業組合の力にもなります。

自己満足で楽しむ中でも、自然に愛着が湧くことは間違いないのです。
それだけでも、とても価値のある事だと思いますよ!

sig********さん

2019/4/721:08:36

まぁ、関係ない話かも知らないけど
ブラックバスはリリースしてますが、ルアーで釣れたバスはしばらくエサを追わなくなるそうです。諸説ありますが

xml********さん

2019/4/720:00:05

猟、漁をして食べるのであれば良いのでは無いでしょうか?
ブラックバスとかキャッチアンドリリースは、自分ではどうかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる