ここから本文です

ご覧いただきありがとうございます!

アバター

ID非公開さん

2019/4/914:13:56

ご覧いただきありがとうございます!

今年から本格的に遠投も視野に入れた投げ釣りをしたいと思っています。

竿の種類はシマノのサーフランダーに決めたのですが、投げ竿を握った経験も釣りの知識もないため、長さや号数の選択に頭を悩ませています。

365dx、365ex、405cx、405dx、405exあたりがいいかなと思っていますがどうでしょうか。
405cxあたりが一番ベーシックと聞きましたが、365なども軽快で疲れがたまらずおススメという意見もあり決めかねています。

リールはサーフリーダー CI4+にしようと思いますが、30と35のどちらにすべきでしょうか。

ターゲットはキスをはじめ、スズキやイシモチ 、マゴチなど投げ釣りで狙える魚全般に挑戦してみたいと考えています。

場所はサーフオンリーで、色んなポイントを探るために動き回りながらの釣りスタイルでいきたいと思っています。

海なし県在住で、釣り場までは結構時間がかかるので、状況が許す限りは一日中やりたいです。

ある程度技術が向上するまでは一本の竿でいきたいと思っているので、出来るだけ風や波など状況変化に対応しやすいものが希望です。

遠投性能と扱いやすさのバランスがとれているものを選択したいと思っています。

身長は173cm 体重70kgで、筋肉質です。

必要な情報が足りない場合はおっしゃっていただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
121
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rmn********さん

2019/4/922:50:58

シマノの並継投げ竿の選び方は↓メーカー自身が書いていますので参考に読まれると読まれると良いでしょう。
http://fishing.shimano.co.jp/product/series/nage-select/index.html
キスの投げ釣りにおいては上記を参考にすれば打倒なとこに行きつくでしょう。

しかしながらキス以外の魚種に対しては上記ではベストとは言い難いです。各社インストラクター陣もキス釣りと置き竿の釣りでは長さを変えてます。投法もキス釣りとは違ってくるので425~455が有利となります。長い方が穂先を高く保つことができ多少波が高い状況では有利となりますが現実的にキス釣り併用と考えると425が上限でしょう。

標準錘負荷はよく使う錘の号数+2~6号の竿というのが持論ですが、はじめての投げ竿なのでしょうからよく使う錘号数というのは不明状態だと思います。市場一番人気の30号を叩き台として各号数の錘を投げ比べて自分にとって一番飛ぶ錘号数、一番快適に使える錘号数を割り出すしかないと思います。竿選びより前にベストな錘号数が分かれば良いのですが叩き台となる竿がないと不可能ですよね~。

軽快に釣るというのは短い竿や一回り小さいリールを使うより錘を軽くした方が余程疲労軽減できると思います。遠投できるタックルで近投してうまく釣ることはできるものの、近投しかできないタックルでは遠投の釣りは不可能です。遠投ポテンシャルは持っておくべきでしょう。また置き竿の場合短い竿だと多少波が高いと竿を波に叩かれ翻弄されアタリだか何だかわからなくなってしまいます。

ちなみにスズキ、イシモチは夜釣り中心の釣りで2~3本並べて釣る置き竿スタイルです。動き回って釣るというスタイルは合わないです。キス釣りがメインであれば並継が推奨されますが置き竿スタイルで狙う場合は振出竿で揃えることが多いです。振出竿は携行性がよく、先径も比較的細く作られているので並継と比べるとよく曲がってくれて引きの強い魚とのやりとりには有利というメリットもあります。イシモチはササ濁りの潮が回ってる日が狙い目です。

リールに関してはライン放出性能の良い35が良いでしょう。SD用スプールとSD用ドラグノブを別途用意して置き竿スタイルに備えないとキスやイシモチ、マゴチが釣れる温度帯と底質ではエイに竿ごと不意に持ってかれることも予測されます。

ご参考まで。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/1000:17:34

    とても分かりやすい説明ありがとうございます。
    魚に合わせた竿やリールを用意するべきで、一つで使い回しは難しいのですね。

    では今年はキス釣りだけに絞ってやっていきたいと思います。

    ところで距離的に一番コンスタントに通えそうなのが糸魚川市内の海岸なのですが、ここらの海岸は急深になっているみたいですね。
    遠浅の海岸と比較して遠投の必要性は少なかったりしますか?

    365の竿でも熟練すれば6色くらいはいけるようですが、糸魚川市内の急深の海岸でも6色では足りないでしょうか。

    水温が低い春先や水温が高すぎる真夏にはキスが深場に移動するとのことですが、こういった季節は、急深の海岸だと6色よりも遠投が必要になりますか?

    滑稽な質問になっていたら申し訳ありません。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/10 09:11:55

とても丁寧で分かりやすい説明、ありがとうございました。
おかげでいいスタートが切れそうです!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pep********さん

2019/4/922:11:43

》投げ竿を握った経験も釣りの知識もないため、長さや号数の選択に頭を悩ませています。

既に持っている磯竿で釣ったこともないわけ?
具体的な場所は決まってないわけ?
すなわち、体験なし、現場抜きで、机上論だけで道具を揃えようとしているわけ?

あなたは、たぶん、飛距離だけを求める投げ釣り師になるだろうね。
釣れても釣れなくてもどっちでもいい。ひたすら飛距離だけを求める釣り人。
まあ、世の中にそんな人もいてもいいだろうけど、けっこう多くいるよ。

私もキスを釣ります。
現在、カヤックに乗っているけど、いちばんの動機はキス釣りです。

かつて、キスを求めて、あちこちの浜を渡り歩いて、
これは、という浜を見つけ、毎年、三桁釣りを達成してきました。
もちろん、投げ竿を持っています。
でも、三桁釣りをするのに飛距離は不要です。
場所と時期の選定だけです。

そもそも、よく飛ぶ竿は、面白くないです。
アタリが全然わからないからです。
仕掛けを引き上げてみたら釣れていた、それがよく飛ぶ投げ竿です。
釣りを楽しむなら、磯竿のほうがよほど面白いです。

毎年、三桁釣りをするけど、ピンキスばかりでした。
尺キスなんか、望むべくもない。
それで、一念発起、カヤックに乗ることにしました。

カヤックを海に出すと、
ものの数十秒で、投げ竿では絶対届かないところで釣ることができます。
それで、標準的な20㎝前後のキスをたくさん釣ることができます。

浜で釣りをするのに投げ竿を使うのは、
いくつかある選択肢の一つです。
唯一の方法ではありません。
それぞれの現場に合わせて、方法や道具を選ぶ必要があるでしょう。

ice********さん

2019/4/921:28:13

最近は投げ釣りの場合、遠投の必要性がない釣り場ばかりなので、言い方は変ですが投げ竿なら何でも良いと言う場所でしか釣っていません。

しかし、ジギングと同じ考え方で言わせて貰うと、投げ竿を選ぶためには、釣り場(ポイント)を決めることが先だと思うのです。
買ってみて、行ってみたらポイントが遠過ぎて届かないと言うのでは、釣りにならないからです。

船の竿であれば、竿の調子と錘負荷を最初の目安にと言ったように、順を追って竿を選びます。
何を釣るのか、どこで釣るのか、指定されている錘は何号なのかで竿が決まります。
必要な釣り物や錘負荷を考えずに、竿は買えないのです。

投げ竿も同様だと思います。
遠投する必要性があって、そのための道具です。

100m投げるのに適した竿で50mでの釣りは可能ですが、バランスはとんでもなく悪くなります。
逆に、50m程度の距離でバランスを合わせれば、80m先でも届きません。

そう言った意味で、遠投する距離に応じた長さや、使用する錘負荷などで硬さなどを選ぶ必要があると思うのです。

遠投性能だとか体力的なものも大事ですが、釣り場でのポイントまでの距離が分からないと、竿の性能で釣り場を選ぶことになってしまいます。

バランスを考えるのであれば、釣り場に応じた距離を考えるのが先だと思います。
始めに竿ありきでは、バランスなど望めないと思います。

長くなってしまいましたが、何m投げる必要があるのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる