ここから本文です

死亡保険は相続の対象になるんでしょうか? 土地や建物の相続は放棄したいんです...

fok********さん

2019/4/915:55:49

死亡保険は相続の対象になるんでしょうか?
土地や建物の相続は放棄したいんですが、放棄することになった場合、死亡保険も放棄しなければなりませんか?
保険金の支払い者と被保険者共に父で

、受取人は子供になっています。

閲覧数:
86
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ani********さん

2019/4/1000:29:04

死亡保険金は、相続財産ではなく受取人の固有の財産となります。
ですので、相続放棄をしても死亡保険金は受け取ることができます。
ただし、相続税は死亡保険金にもかかりますので、額によっては申告が必要になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/4/1013:11:28

原則として、受取人指定の生命保険金は、指定された受取人の固有財産となり、遺産分割の対象になりません。

従って、土地や建物の相続は放棄しても、死亡保険については放棄する必要がありません。

一方、相続放棄をしない場合、その保険支払額が遺産総額の50%を超える場合は、みなし遺産として分割遺産に持戻すことになります。

「死亡保険金請求権の取得のための費用である保険料は、被相続人が生前保険者に支払ったものであり、保険契約者である被相続人の死亡により保険金受取人である相続人に死亡保険金請求権が発生することなどにかんがみると、保険金受取人である相続人とその他の共同相続人との間に生ずる不公平が民法903条の趣旨に照らし到底是認することができないほどに著しいものであると評価すべき特段の事情が存する場合には、同条の類推適用により、当該死亡保険金請求権は特別受益に準じて持ち戻しの対象となると解するのが相当である。」(平成16年10月29日最決)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる