ここから本文です

日本棋院・関西棋院でアマ5段と関西棋院で囲碁インストラクターの 資格をいただ...

jun********さん

2019/4/918:41:31

日本棋院・関西棋院でアマ5段と関西棋院で囲碁インストラクターの
資格をいただいております
囲碁の普及と自身の棋力向上のため
囲碁に関係した仕事に就きたいと思っております

大阪近郊に住んでおります
碁会所でもどんなところでもいいので
情報をお持ちの方は宜しくお願い致します

閲覧数:
111
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2019/4/1221:58:58

可能性の高い場所として、大阪府寝屋川市
市内のプロ棋士率が高いことから、囲碁将棋の町を自称し、毎年、囲碁将棋まつりや市内での普及活動もされています。そのため、母数が多く、個ではなく『中核市の中の不足、欠員』で探せる”かも”しれません。

寝屋川囲碁将棋まつりの無差別級で理事に名を売っておけば、声をかけてもらえるかもしれません。

https://igoshogineyagawa.net/index.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2019/4/1009:45:05

この世界は、需要増がほとんど見込めません。囲碁関係の組織などに就職を斡旋してもらうことは、ほとんど不可能です。

どこかで何らかの人員不足がおきたときに、偶然に募集を見つけた人が就職するような世界なので、その偶然に出会う確率を上げるには、関係先に顔を売っておくしかないと思います。

・地元の棋院支部に連絡をして、支部会員に加入する。
・地域ごとの囲碁連盟等の地元の囲碁関係組織を探す。たいていは「〇〇市民囲碁大会」など地元愛好者大会の運営をしていたりするので、地方自治体の広報誌から、囲碁大会がどこかでやっていないかを普段から見ておく。
・地域の小さな囲碁大会でも、参加可能ならできるだけ参加し、運営者に「こういう大会の運営のお手伝いをしたいと思っている」とボランティア参加を申し出る。
・時間があれば、あちこちの碁会所に顔を出し、顔と名前を売る。

※そして、そのすべてで大事なのは、強くて、人柄が良くて、丁寧に教えてくれる、好かれる人でいること。

それで、「できたら囲碁関係の仕事をしたいんだ」とアピールしておいて、その上で運が良ければ、どこかで人員募集をするときに「あ。そういうば、あの人がいたな」と思い出して声を掛けてもらえる。
と、そのくらいの確率で就職できるような世界です。

chi********さん

2019/4/1007:00:13

囲碁愛好家の減少、ネット碁の普及で、碁会所などは潰れていってるところが多いです。
日本棋院や関西棋院のセンターでも求人採用を行っているかは微妙です(元院生で大会など常に棋院と交流ある学生に声をかけてるパターンが多いと思います)。

就職するとしたら、例えば毎年大きな全国大会を開催している宝酒造さんや、囲碁AI世界一奪取宣言をしたトリプルアイズさん、毎年十段戦を開催するなど、囲碁に力を入れている東大阪市役所、と言ったところに勤務して囲碁と携わっていくほうが安定かもしれません。
もしくは教師となって囲碁部を設立したり。

どうしても囲碁メインということであれば、東京都心のようなお酒や食事も提供できる囲碁サロン形式で店を開くとか、ネットを介して囲碁教室を開催するとかですかね。

やはり日本棋院や関西棋院に相談するのが一番です。

mus********さん

2019/4/920:58:51

そういうのは日本棋院や関西棋院が
仕事を紹介してくれるのではないのですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる