ここから本文です

マラソンのシーズンオフに入りますが、MGCとった選手は、いまの時期からも、海...

プロフィール画像

カテゴリマスター

won********さん

2019/4/922:43:23

マラソンのシーズンオフに入りますが、MGCとった選手は、いまの時期からも、海外のマラソンに出て、実践力つけるというのは、大事なことだと思いいますか?

それとも、地道にトレーニングのほうがいいのでしょうか?

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y45********さん

2019/4/1007:15:33

東京オリンピックの参加資格(標準記録またはそれ相当)が発表されましたが、MGC出場者の中で条件がクリアできてない選手が半数近くいます。
MGC優勝者は東京オリンピック出場内定のはずか、そうはいかなくなってしまいました。
タイム的には問題無いのですが(2時間11分30秒)、有効期間が2019年1月1日~2020年5月31日なんです。
大迫選手の2時間05分50秒は対象期間外になるので、大迫選手も参加資格をクリアしてない事になります。

MGCは時季、レースの意味からしてスローペースも予想されます。となると2時間11分も微妙かもしれません。
となると、もう一度何処かのレースで走って参加標準をクリアするか、国際陸連の認定するゴールドラベルのレースで5位以内、ロンドンやボストンなどのメジャーマラソンやドーハ世界陸上で10位以内に入った場合、タイムに関わらず、参加標準記録を切ったこととみなすというルールを設けているので、それを狙うか。同時に東京オリンピックから導入されるランキングで上位に入るためにも、主要大会に出る意味は大きいと思います。


川内選手のMGCより世界選手権を優先するといった発言も間違いではなくなってきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tst********さん

2019/4/1006:19:04

それは人によると思います。そもそも、質問者さんの言う海外のマラソンって例えばなんですか?
ロンドンやボストンのようにWMMの大会で強い選手が走る4月の大会を出るのは意味もあるとは思います。ただ日本人で東京か琵琶湖に出た選手は準備期間も短くなるのででる意味があるかは不明です。
それ以降で次のWMMは9月だったと思います。レベルの高い大会なら出る必要もありますが、そもそも実践力のつけられるだけの大会があるのかちょっと疑問に感じました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる