ここから本文です

我が家で山の神様がほえておられます。スパゲッティのアルデンテてなに!?うどん...

アバター

ID非公開さん

2019/4/923:56:03

我が家で山の神様がほえておられます。スパゲッティのアルデンテてなに!?うどんや蕎麦に芯があったら、お米に芯があったら暴れるでしょう。確かに!「あれ」は何なんですか?

閲覧数:
39
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2019/4/1008:16:04

他の人も言ってるけど、アルデンテはお湯からあげたときの状態で、食卓に提供されるときにちょうどいい歯ごたえを残すためなんだよ。

じゃないと食卓に出すまでに麺がクタクタになっちゃうよ。うどんや蕎麦がのびてたら暴れるでしょ?

質問者さんの家人が山の神様にお供えするスパゲッティの調理法を間違っているかもしれないので、もう一度確認してみた方がいいかもよ?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kic********さん

2019/4/1007:32:16

もう回答出てますが、日本のうどんやそばのように茹で上げてそのまま食べる類いのモノではないのでもう一回加熱もしくは余熱でちょうど食べ頃になるようにするのがアルデンテ。冷製パスタソースで和えるだけならちょうどいい加減で湯からあげる。
うどんやそばと違って水でしめるのはタブーとされるので否が応でも余熱で火が通るためと言われる。
他の料理でも複数回火に掛ける必要があるときは最初の調理を少し生っぽいくらいでするがそれに近い。
あと誤解されてるのが多いけど芯を残すのがアルデンテではなく歯応えを軽妙に残すのがアルデンテ。

niw********さん

2019/4/1006:39:23

麺類は、基本的に同じです。
歯ごたえがある=腰があるです。
それをどの程度強調するかです。
芯が有るは、強調のしすぎだと思います。
蕎麦でもそれを見極めて茹でるのは、至難の業です。
そのため蕎麦では、冷水の締めで調節をしております。

ota********さん

2019/4/1000:23:34

スパゲティの料理で、茹でた後、更にフライパンなどで炒める料理がありますよね。このような料理の時は、炒める際に更に火が入りますから、中心部に少し芯を残した「アルデンテ」に茹でると、丁度良い火の通り加減に仕上がります。
茹で上げでそのままソースを掛けるだけの場合は、芯が口に当たって食べにくいですよね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる