ここから本文です

有罪からの冤罪判決はよく聞きますが同じ事件で有罪→冤罪→やっぱり有罪という事件...

six********さん

2019/4/1100:08:55

有罪からの冤罪判決はよく聞きますが同じ事件で有罪→冤罪→やっぱり有罪という事件は今までありましたか?ありえることですか?

閲覧数:
35
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/4/1112:22:41

ありませんし、ありえません・・・

なぜかといえばあれですが、憲法39条の要請で一事不再理や刑事訴訟法337条の規定があるからです・・・

既に、有罪無罪の判決が確定したら、同一事件で再び起訴することを禁じているからです・・・

だので、例えば再審は非常手段に基づいて、確定判決を揺るがす事情が在すればその判決を維持することは望ましくないので、有罪とされた者を救済しようってことですから・・・

だって、裁判上の瑕疵で無罪の者が有罪とされたなら、そのまま有罪として放置しておくのは法の正義にも劣るってことになるのでね・・・

だので、この被告人は有罪だ、いや無罪だでもやっぱ有罪だとかで何度も起訴していたら、その被告人としたらいつまでも不安定な状況下におかれて、その心理的プレッシャーから何時までも解放されずに人権的にも、擁護されなくなってしまうしさ・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

has********さん

2019/4/1111:52:07

法律で一度無罪が出たら、その事件では罪に問えないことになっております。

法律上その状況はあり得ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる