ここから本文です

墜落したF-35のあなたが考えるもっともそれらしい墜落原因を教えてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ani********さん

2019/4/1112:31:45

墜落したF-35のあなたが考えるもっともそれらしい墜落原因を教えてください。

閲覧数:
477
回答数:
18
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2019/4/1422:11:29

今の時点では何も分かりませんが
f35は高価な割に故障が多く整備が難しい機体です

2017年にはアメリカで呼吸調節装置の
故障によりf35パイロットの酸素欠乏が6回起きています
空軍発表によると、その時はバックアップが作動して大事には至らなかったそうですが
日本に輸出されたf35で作動したかどうか。

他にも機関砲やタイヤの耐久性の不備 等々が指摘されていましたが、そういった野党の指摘を無視してアメリカ任せで購入したのがf35です。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-02-16/2019021601_01_1.htm

続報ですが、nhkの記事でも
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190411/k10011880091000.html
→パイロットが緊急脱出した形跡が見られないことがわかりました。航空自衛隊は、脱出の手順を踏む時間もない事態になり、墜落した可能性もあるとみて、当時の状況を調べています。

とあるので、酸素欠乏により意識を失った
まま墜落した可能性が高いと思われます

  • 質問者

    ani********さん

    2019/4/1423:27:25

    >酸素欠乏により意識を失ったまま墜落した可能性が高いと思われます

    それは訓練中止を告げる交信で否定されているのではないですか。
    酸欠高度ならそういう報道がされているはず。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

try********さん

2019/4/1417:26:06

それが・・・。

他の3機が「訓練を中止しようぜ」などと言った
後で、総攻撃で撃墜させた。

bgy********さん

2019/4/1417:18:35

バーティゴかエンジンストール、でなければ機体内で何らかのトラブルがあったか
「夜間戦闘訓練中の4機中の1機」が墜落で、「他の3機が何も見ていない」とのことから、勝手に推測すると
①他の3機に合流しようと旋回した際に、ストールか機体内トラブル発生。立て直そうと努力しつつ、飛行隊長として「訓練中止」を宣言後墜落 宣言がギリギリだったのはバーティゴで海面との相対高度がわからなかったからor海面に衝突・脱出すると指揮が取れなくなることを考え、回避しきれないことを悟って宣言した。つまり「回避軌道を行いつつ指揮ができるほど意識ははっきりしていたor自力では回避不可能なレベルのトラブルだと見切っていた」(回避可能なだと思っているならわざわざ出さないと思う。ただし規定次第
②酸素供給量不足で意識喪失or意識レベル低下 目を覚ましてトラブルが発生したと悟り、反射的に宣言後回避機動を試みるも失敗し墜落
③機体性能テストを実施中にトラブル発生。立て直そうとしたが無理だと悟り、宣言後墜落
私は①のよう理由ではないかと思います。②はほかの3機どうなの?だし、③はチェイサー機もなければ、僚機もいない状況でよるのはあり得ない。ただしテスト後に発生したのならわからんでもないが4機の位置関係がわからないと何とも言えません。チェイサーだって横を飛んでるのですから似たような軌道を取っていたはず。
なんにせよ早く見つかってほしいですね。

kou********
F35の初期導入の決定は2011年12月つまり野田政権下です 現政権が決めたのはあくまでも「F15非近代化改修機の後継に充てる」ことです 本命のF4後継機ではありません 初期生産機ですから野田元総理に責任取ってもらいましょうか そもそもこの方共産党好きではないからね 今何してるか知らんけど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gun********さん

2019/4/1218:03:07

整備不良。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kou********さん

2019/4/1212:11:40

ちょっと現段階の情報では解らんなぁ。

昨日の情報では、当該機はロッキード・マーティン側が、三菱重工側の組立終了後の試験飛行を行っており、飛行制御系統に不具合が見つかり名古屋空港に緊急着陸をしていて、部品交換の後に空自に引き渡したとある。
部品交換対応であるならば、制御プログラムではなく、所謂部品の個体差(現代の工業ではこう言うのは出来る限り少なくする為にロット生産管理されてるはずなんだけどね)が不具合の原因と考えるのが普通。

私個人は、空自が運用上の飛行限界を試していて墜落した可能性が最も高いと思うんだけどね。ユーザー国側がF-35A機種の運用マニュアルを作成するのにデータ取りは必要ですから(米国が提供するのは、あくまで基準となる運用マニュアルですからね)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kan********さん

2019/4/1119:28:57

訓練中とのこと。

熟練パイロットが、
僚機に確認させながら
万が一に備えて海上で日中問題無かった限界性能試験を
夜間に試していたら本当にトラブルが発生した。って感じかな。

訓練を中止すると言って、脱出していないので、
熟練パイロットは三沢まで帰れると判断していた。
なので機体トラブルの悪化でしょう。

撃墜説はデマです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる