ここから本文です

南海トラフ地震が起きたら浜岡原発から20キロ圏内の人は即死というのは本当なので...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1122:56:46

南海トラフ地震が起きたら浜岡原発から20キロ圏内の人は即死というのは本当なのでしょうか?

停止してかなり時間が経っていますが…

閲覧数:
49
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/4/1219:50:46

浜岡原子力発電所から20km圏内では無く70km圏内、それも風下に住む人は、原発を再稼働させていた場合には全数死亡との情報が在り、これを否定する事は完全には出来無いのであります。

ただし、2011年5月から8年弱も停止しており、使用済み核燃料は十分に冷却されており、核燃料プールからの『乾式キャスク』への移動・保管』は可能なのであります。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A... (Wikipedia ドライキャスク)

何故に『乾式キャスク』への移動・保管が必要かと言うと、核燃料プールは極めて脆弱で、南海トラフ巨大地震等の揺れそのモノにより倒壊し、重大過酷事故に至る可能性がある為に、冷却用の電源と水を要し無い『乾式キャスク』への移動・保管が必要なのであります。

何れに致しましても、中部電力は『乾式キャスク』への移動・保管処理を進める方向で在り、信じて遣っても良いと思うのであり、御質問者さんの懸念は消えると思うのであります。

浜岡原子力発電所から20km圏内では無く70km圏内、それも風下に住む人は、原発を再稼働させていた場合には全数死亡...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/4/1309:50:39

ネットで流れているウソですね。残念なことにウソを流して喜んでいる人たちがたくさん居るようです。

wes********さん

2019/4/1202:43:39

たとえ致死量の放射線を被曝したとしても、即死ということはないでしょう。即死した方がマシだったと思うことにはなるかもしれませんが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/4/1123:54:15

即死かどうかはともかくとして
放射性物質が近くにある限り
事故の対策をしていない人は
万一の事故時に困ることは確かでしょう

不安であれば事前対策を行う
それが普通の対応ではと思います

本来であれば対策に対するコスト負担は
放射性物質を扱う側が負担すべきではと思いますが
それが認められていない現状では
自分の身を守るためには
コスト負担をしてでも対策しなければ守れないかと

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる