ここから本文です

デッサンについてです。 この間デッサンをしていたら、物は手前を黒く描くように...

wkx********さん

2019/4/1123:07:46

デッサンについてです。
この間デッサンをしていたら、物は手前を黒く描くように、という事を言われました。

そこで僕は
手前に見える所は黒く描く
そこに影をつけていく
という風に描く

ようにしました。

しかし、手前にあるけれど影が薄い時の描き方がよく分かりません。

どなたかデッサンの影の付け方について教えてくれる方、教えてくださいm(_ _)m

閲覧数:
82
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kap********さん

2019/4/1200:36:07

手前を黒くというのは実はデッサンのコツです。
というか、空気遠近法をもっとも単純に言い表した言葉です。
そしてこの場合、黒くとは「影」をつけるとか、逆光にかけという意味ではありません。
手前は濃く、強く、大胆に緻密に描くということで、
奥は薄く、弱く、大雑把に、浅く、描くということを心がけてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fel********さん

2019/4/1200:47:52

ボクは小学生でしゅが…

デジタル線画の神としゅて 絵画カテに君臨しゅる”ボクは小学生”

東大 早稲田大 慶応大のいじゅれかの大学を卒業しゅている

プロイラシュトレーター

絵画カテで唯一の数学シャイエンシュカテの元カテマシュでしゅが

面照度Lは

光源光の方向ベクトルと面の法線ベクトルの為す角をΘとしゅて

L=kcosΘ

でしゅから 面の法線ベクトルを常に確認しゅることでしゅ。

kは比例定数で俗に空気の透過率と散乱率の補正でしゅが デッシャンのような

近距離の場合 ほとんどk’/r^2ちゅまり距離による減衰率と等しゅいでしゅ。

この相対照度は 特に色塗りをしゅる場合、色価と彩度 明度に決定的な

影響を与えるので無視できないものでしゅ。

表現としゅて デッシャンの完成度を高めたい場合、これに影の錯視効果を入れるのが鉄則で

この錯視によって 面の照度が変わって見えるので これを知らないとデッシャンも色塗りもできましぇん。

過去絵のオマケ絵 出るう!

どこに実際には存在しゅない色を塗っているか、分かりましゅかああ?

うははは!

ボクは小学生でしゅが…

デジタル線画の神としゅて 絵画カテに君臨しゅる”ボクは小学生”

東大 早稲田大...

pon********さん

2019/4/1123:12:37

その、
「物は手前を黒く描くように」…と教えてくれた人に聞けば良いんじゃないですかね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる