ここから本文です

外壁塗装アトモスの訪問販売について。 先日、日本eリモデル株式会社というところ...

gur********さん

2019/4/1221:49:18

外壁塗装アトモスの訪問販売について。
先日、日本eリモデル株式会社というところから外壁塗装アトモスの訪問販売を受けました。この地域でまだ実績がないので作りたい。そのために破格の値段

でやりますと。
以前、みらい住宅開発機構?とかっていう会社と全く同じ売り方で。ちょっと胡散臭いかんじがしました。
耐久年数が目安で30年という話だったのですが、

それは壁の話で幕板などの付帯部分はそんなに持たないですよね?屋根だって30年も持たないだろうし、そうなるとまた足場を組んでやらなきゃいけないですよね?

という話をこちらからしました。すると、
◎付帯部分は足場を組んでやるほどのことではないので足場代はかからない。
◎最近の屋根は半永久的なので補修が必要でない限りは塗装の必要はない

とのことでした。屋根だって雨風や紫外線を受けているので塗装は必要だと思ったのですが。今まで数社見積りを取ったところでは外壁と屋根はセットでしたのでそう思いました。

なんだかアトモスのことばかりゴリ押ししすぎて細かい部分の塗装の説明がなかったのでイマイチ信用できません。正直、この営業の人はアトモス以外のことは知らないんじゃないかと思ったくらいです。

1 アトモスの耐久年数30年は本当か。だとすれば、付帯部分はどうするべきか?その都度塗り直す?

2 屋根は半永久的だから塗り直しの必要はないというのは本当か?


上手く文章がまとめられずすみません。
よろしくお願いいたします。

補足大事なことを書き忘れていました。
築13年、ジョリパットでクラックが数ヶ所あります。屋根はスレート屋根です。

この質問は、god********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
292
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

リクエストマッチ

2019/4/1313:47:39

リクエストありがとうございます。
質問順に回答します。

> 1 アトモスの耐久年数30年は本当か。だとすれば、付帯部分はどうするべきか?その都度塗り直す?

本当に30年の耐久があるというのなら、30年保証出せるか聞いてみたらいかがでしょうか?それと、30年経ったものを見せてくれないかとも聞いてみてください。どちらも「出来ない」、「見せられない」とは思います。最も耐久年数が30年ある塗料でも10年保障ができれば常識的な限界なので、できるといったらそっちのほうが怪しいです。
でも・・・ホタテ貝を入れたといっても基本的に石調塗料ですからノーメンテで30年もつ物はこの世に存在していないはずなのですけどね。。。。未来の塗料をタイムマシーンで運んでいるのでしょうか?不思議です。
付帯物については、全て3m以下にあるのなら別ですが、常識的に考えても足場がないと施工は難しいでしょう。

> 2 屋根は半永久的だから塗り直しの必要はないというのは本当か?

どんな屋根でしょうか?日本瓦なら塗らなくても大丈夫ですが、コロニアルなどの薄型スレート瓦であれば、その屋根瓦メーカーも10年毎に塗装を含めたメンテナンスが必要としています。

その会社の営業マンは、全員嘘つきなのでしょうか?
同じような話しが何度も聞こえてきます。もちろん「騙されたー!という人の声も多くあります。

  • 質問者

    gur********さん

    2019/4/1315:44:59

    早々の返信ありがとうございます。
    見積書は紙切れ1枚で、付帯部分は「一式◯万円」という書き方に曖昧さを感じました。あと、外壁塗装をするときはベランダの床も塗装対象になるのは普通ですよね?今までの塗装屋さんはベランダ床の塗装も当然のように含まれていましたが、ここは別料金でした。しかも、たまたまこちらから聞いて別料金ということが発覚したのですが。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/18 17:28:35

リクエスト回答ありがとうございました。
やはり、地元の塗装専門のところにお願いしようと思います。小ばかにしたような対応が頭に来て、本当は色々と突っ込みたかったのですが…本当にありがとうございました。他の方も回答ありがとうございました!

「外壁塗装」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hk1********さん

2019/4/1814:49:53

アトモスやラピスを実際に吹き付けしていた職人がウチに来ています。
彼がこれらの塗装をやらなくなった理由はさておき、何を持って30年耐久があるのか根拠を尋ねましょう。

これらの石調吹き付け塗装は樹脂とセラミック(粉砕した陶器)を混ぜて外壁に吹き付ける塗料なのですが、確かにセラミックの方は30年でも50年でも耐久します。
もしかしたら半永久かもしれません。

しかし樹脂の方は異なります。
セラミックと樹脂が結合していく過程や理論、樹脂自体の種類、樹脂自体の耐久年数を営業マンに尋ねるといいでしょう。
外壁がサイディングパネルで作られた家であればこの手のセラミック塗装はしない方が良いです。
セラミックの厚い塗膜で全てを覆ってしまうと下地に変化が起きても気付くことができません。
気付いた時には時すでに遅しで大出費になることがあります。

付帯部分についてですが細かく分類すると破風や雨どい、雨戸、幕板など多岐に渡ると思います。
当然メンテナンスは必要になりますし足場も組み立てないといけません。
大丈夫だと言うなら外壁が30年耐久するならそれに合わせて30年耐久出来る付帯部塗装をしてもらいましょう。

それが出来ないならアトモスは一点集中型の塗装になり過剰でバランスの悪い塗装という結論になります。

屋根は半永久的だから塗り直しの必要はないというのは本当かどうかについてですが、瓦かカラーベスト(薄いスレート屋根)かで話が変わってきます。
瓦でしたら半永久ですがカラーベストであれば未塗装で20年、塗装して30年が限界でしょう。

指名してご質問されているところに横入りして失礼いたしました。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1808:54:19

こんにちは。
私も日本eリモデルから、アトモスでの塗装を勧められました。たまたま知り合いの塗装屋さんに聞いたところ、現在、30年もつ塗料はないそうです。

話は変わりますが、外壁がジョリパットなら、アイカ工業のジョリパットフレッシュが専用塗料です。
同等品だと、日本ペイントのインディフレッシュセラ、もしくは、エスケー化研のアートフレッシュがあります。
ジョリパットの外壁なら、この3つから選ぶのが無難です。他の塗料も濡れないことはないですが、ジョリパット特有の艶なし感とか、透湿性が阻害されて膨らみが発生したりする可能性もあります。

アトモスには透湿性はあるようですが、私の場合、建坪15坪、外壁だけで115万という見積でした。高過ぎます。
建坪とは、一階の面積のことです。

chi********さん

2019/4/1506:23:47

日本ペイント・関西ペイントの(下請け塗料メーカ)が訪販用にアトモスという名前で企画しているだけです。
中身に違いはありません。むしろ販売価格は高額に設定されています。
値引きを▲80万円としても元の標準価格はメーカ品の+100万円です。

この手の業者は実際の施工をする下請けにも厳しい価格を要求します。よって施工レベルは杜撰です。
水を混入させものすごく薄く塗りますし、その塗り手はスキルのないバイトです。
とにかく安く仕上げないと下請けが持ちません。
手塗である限り品質は一定に保たれません。自動塗装機であるべきです。
よって30年もつはずがありません。
こんなことを営業に求めても意味がないです、そんな知識がなくイケイケで販売しているのですから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる