ここから本文です

車のタイヤはよく見るとハの字をしていてキャンバー角があるのが普通ですがハの字...

ame********さん

2019/4/1322:25:39

車のタイヤはよく見るとハの字をしていてキャンバー角があるのが普通ですがハの字ではなく垂直でキャンバー角0度の車種もあるそうです。

自動車設計が理想的に出来た場合はキャンバー角はハの字になるのでしょうか?垂直になるのでしょうか?

どちらの車の方が理想に近い設計で完成したと言えますか?

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dvd********さん

2019/4/1323:51:51

全ての車が下開きのハの字(ネガティブ)キャンバーや0角(垂直)では無く、ポジティブキャンバー設定の車のほうが多いんですけど・・・
これは「ホイールアライメント」の内のキャンバー角度の事ですが、トー角度・キャンバー角度・キャスター角度の3点を総合した物をアライメントと言います。
純正アライメントで重視されるのは「直進安定性」と「コーナーリング後にステアリングから手を離した状態でもタイヤが直進状態に戻りやすい」を作り出す角度設定です。
ストラット・Wウィッシュボーン・マルチリンク(ストラット寄りかウィッシュボーン寄りか)でも違います。
純正のアライメント設定は「グリップ重視」や「ドリフト用」なんて有りません。
基本「弱アンダー」設定です。
ストラット式を車高短にすると、キャンバーがネガティブ(ハの字)になりますが、トー角もタイロッドで調整しないとアウト方向(トーアウト)になり、コーナーリング後にステアリングから手を離した場合に戻りが悪い車になります。
キャンバーはネガティブ設定するとコーナーリング中の外側タイヤの接地性が上がる利点が有りますが、コーナーリング後のステアリングの戻りがダルくなる傾向になります。
キャスター角はなんじゃろか?
ステアリングが中立(直進状態)での安定性を保つ角度。
バイクのフロントフォークの傾斜角度と同じです。
レーサーレプリカとハーレーではフォークの傾斜角度が違うでしょ?
レーサーレプリカは「コーナーリング重視」車体を倒しこんでコーナーリング後、起こしやすいし、ハンドル切っても曲がれる。
キャスター角が寝てるアメリカンやロングフォークのバイクを走行中にハンドルを「カクン!」と切ると戻せずコケます。
ウィッシュボーンやマルチリンクはキャンバー角はほぼ0だと聞きましたが、定かでは有りません。
昔のWウィッシュボーンは「思いっきりネガティブ」でしたから・・・

質問した人からのコメント

2019/4/15 19:33:54

みんなありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nis********さん

2019/4/1322:32:51

静止状態が垂直でも、コーナーリング中に車がロールした時に逆にポジキャンになるから、最初からネガキャンに
しておく と言う考え方。

問題はタイヤ接地面。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる