ここから本文です

外国人観光客が多い場所にある居酒屋でバイトしています。 欧米系のお客様が多い...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1400:07:31

外国人観光客が多い場所にある居酒屋でバイトしています。
欧米系のお客様が多いのですが、皆さん食べるばかりでほとんどお酒を飲みまでもせん。

それでこの前、英語がわりとできるバイトの子がアメリカ人に聞いた話なのですが・・
「アメリカではお酒を飲む場合はBARに行くのが普通。あるいはそこそこのレストランで料理と一緒にチョットのお酒を楽しむだけ。このような大衆店(うちは一品が300~500円程度のお店です)でお酒を何杯も飲む習慣は無い。なのでメニューにビールやワインがあるのは気づいたけど、普通の人は頼まないものだと思っていた。周囲の日本人が5杯も6杯も酒を飲んでいるのにはびっくりした」と言われたそうです。

1、これは普通のアメリカ人の考え方ですか?
2、アメリカ以外の外国(ヨーロッパでもアジアでも中東でも)の飲酒状況はどんな感じでしょうか?

閲覧数:
87
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tro********さん

2019/4/1400:50:13

アメリカです。確かにお酒を飲みに行くのは、大抵Barですね。お料理がメインのお店では、お料理だけを注文する事がほとんど。アルコールをオーダーするとしても、そのアメリカ人の方が言われた様に、お料理と一緒にちょっとだけと言う感じで、グラスにシャンパンやワインを1杯~2杯くらいではないでしょうか。でもご質問者様のバイト先は居酒屋ですよね?日本では居酒屋はどちらかと言うとお酒を飲むところですよね。多分アメリカ人にしてみたら、日本の居酒屋はおつまみ程度と言うより、結構ガッツリ系の食べ物もあるから、普通のレストランと思っているのかもしれないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuk********さん

2019/4/1414:54:30

アメリカ西海岸です。
車移動が基本の所なので、バーやレストランで酔っ払う(酩酊する)まで酒を飲む人は居ません。
昼真から酒を飲む人は日本よりずっと多いです。ビジネス街のレストランでランチタイムにビールやワインを飲んでいる男性や女性は普通に見かけます。夜スポーツバーでビールやウイスキーを飲んで盛り上がっている人はたくさん居ますが、日本人のように酔っ払った感じにはならない。体質的にアルコールに強い、と言うのもあると思います。

アルコールを飲んでもあまり酔わないので、アルコール依存症(アル中)の人は結構居るようです。テレビでアルコール依存症の更生施設のコマーシャルを時々見かけます。

日本の居酒屋もあるけれど。居酒屋は日本のレストランの一種と言ったいイメージなので、ビールをグラスで1-2杯、日本酒を1合程度、食事をしながら飲む、と言うイメージだと思います。

tru********さん

2019/4/1410:02:45

1、アメリカ人でも色々な民族や人種がいるので何とも言えません。
2、エール・ビールの本場イギリスではパブでビールだけで飲んで、その後にそこでパブ飯(フィッシュ&チップス、コテージパイ、ローストビーフ、ソーセージ等の肉料理など)を食べるか、場所を替えてレストランで他の食べ物を食べます。概ね酒類によって食べないか食べたりを徹底しています。食べながらまたつまみながら色々な酒を飲む日本は結構特殊だと思います。私はレストランでも居酒屋でもビールだけをまず飲んで、その後つまみを注文してワインやウィスキーを楽しみ、最後にメインを食べて〆ています。会社の飲み会とかだとそれが出来ないのが辛いですね。

イギリスのパブ
https://m.youtube.com/watch?v=ja0tTay43t8&t=191s

プロフィール画像

カテゴリマスター

dmr********さん

2019/4/1408:03:45

イギリスにいた時感じたのは、”ビールを楽しむ”(ビールをたくさん飲む)ようなときはパブでとにかく飲むばっかり(食べ物不要)で、飲みながら話す、という感じでしたね。

食事のときに飲み物(パブ以外だとワインが多いかと)は頼みますが、あくまで食事がメインです。お酒を”浴びるほど飲む”(酔っ払うほど飲む)という感じではなかったです。

現在オーストラリアにいます。ビールは小瓶(250CCくらい)などで出てきて、瓶に直接口をつけて飲んだりしています。”食事と一緒に”という感じではないかな?食事に合わせるのはワインが圧倒的に多いです。 ビールはパブだとかで立呑みしながらテレビで競馬とかラグビーを見ている、というイメージでしょうか。

とにかく、日本のように、食べ物があるのにほとんど手を付けず、ビールばかり飲んでいる、みたいな風景はないですね。食事のときはあくまで食事がメイン、ワインなどは食事に”合わせて”嗜む、という感じです(もちろんワインの味も楽しみますが、ガブガブ飲む、というものではないので)

koz********さん

2019/4/1407:01:57

私はカリフォルニアに住んでいるので、もっと居酒屋とか、そういう文化が発達していて、白人もそれになれている場所ですから、ちょっとあなたの言う人達とは違うかもしれないですね。去年の夏、アメリカ人3人と新宿の居酒屋に行きました。4人でかなり飲みましたよ。でも、店に入る前に、店の人はちょっと嫌そうな感じでした。多分、外国人はただ雰囲気を経験したいので、ゆっくり腰を据えて飲んで食ってって状況ではないと思われます。私の一緒だったアメリカ人も思い出横丁に感動してました。でも、メニューは何がなんだか、恐る恐る注文でした。

こちらの日本の居酒屋なんかどこも長蛇の列で、皆飲んでくってしてるし、寿司屋なんかもかなり皆飲んで食べてかなりはじけてご機嫌で帰るし。。。

洋風の居酒屋見たなのもすごく沢山あります。ちょっとした小さいDishをいくつも頼んで飲みも中心って感じですかね。

”レストラン”に行けば食事中心だけど、日本もそうですよね。レストランでは御飯食べてちょっと飲むくらい。

mon********さん

2019/4/1402:06:50

アメリカは知りませんけれど、もともとフランスにはBarってあまりなくて、わざわざ「アメリカン・バー」と銘打ったものがあるくらいだから、バーというのはアメリカ的なものなのではないでしょうか。

フランスでは食事とアルコールは一体になって発達したものですから、レストランに行けばワインをグラスに一杯ではなくて、一本注文するのが正式です。今はワイン・バーもありますけれど、ワインをグラスで頼むのは略式で、きちんとした食事なら、瓶で注文します。

だから日本の居酒屋さんのように、グラスに一杯ずついろいろなお酒を注文し直しながら何杯も飲む、というやり方はフランスにはあまりないですけれど、食事の時にお酒を注文するのは一般的なことです。

ただフランスでは状況によって飲むお酒がはっきりと別れていて、ウイスキやカクテルの類は食事の前に、ワインは食事と一緒に、ということになり、カクテルやウイスキーで、おつまみは食べますが、本当の食事はしません。ビールもきちんとした食卓には出ません。

ただこれはきちんとテーブルについての食事の場合で、ワイワイ食べる、的な雰囲気でなら、カクテルやビールもありです。ピザとビールはテレビでサッカーの試合を見るときの定番です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる