ここから本文です

なぜ外車と国産車には天と地程の差が産まれてしまったのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/1409:53:32

なぜ外車と国産車には天と地程の差が産まれてしまったのですか?

品質、安全、デザイン、経済性

閲覧数:
84
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bik********さん

2019/4/1411:57:01

日産マーチや三菱ミラージュは輸入車ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

azw********さん

2019/4/1409:55:45

品質、安全、デザイン、経済性


海外で製作・製造された部品で車両を製造

日本に車両本体を輸入

日本の気候とは合わないため

故障がどうしても発生

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

j_j********さん

2019/4/1410:26:38

全て環境の差とユーザー嗜好の差
外国に駐在したり、長期に旅行したら解る。
狭い国土で高いガソリンを使って、可処分所得が先進国より安い個々の生活は発展途上の高温多湿の国で這いずり回るために、一番売りやすい姿を求めてものが日本の車です。
200kmで走れるアウトバーンをヒットラーが作ったドイツや、広大なインディアンの土地を奪って勝手に住んでいるアメリカが求める車とは、本質的に異なります。
貴族のために車を作っていたイギリスや、ファッションで国力を延ばすためのイタリアも独特ですね。
韓国や中国は文化などではなく、どこかのパクリの工業製品。
東欧はロシアの社会主義に押し付けられた貧困の象徴。
まあ車文化と呼べるのは、米国、ドイツ、イギリス、日本の4個所でしょうね。
アメリカのグレートプレーンズの未舗装路をフルサイズセダンで疾走する姿はすごいよ。見えている限り砂ぼこりだけが続くんだから…欧州は社用車のゴルフワゴンで200キロでタイヤを鳴らしながらアルプス超えをしたり…、ちょっと往復600キロの商談に出たり…、シュヴァルツヴァルト地方を走っていたら対向車がドリフトをしながらすれ違ったり…、車中で商談をしながら250km/hで巡航したり…
外車はよく壊れるというけれど、日本車とは使い方が違うのでメンテ交換がベースなんだと納得するよ。あんな使い方じゃもつ訳ないよ。まるで耐久レースだ。
何年も持たせようという気が無いんだね。
ただし電装系はダメだったから日本製が持てはやされたけれどね。
今の電装系は殆ど日本製でしょ。
日本は経済がダメだから、車が良くなる余地がないね。
客が金を出せないから、良い車が出来ないよ。
このままじゃコスパが高くガラパゴス規格の軽四だけになっちゃうよ。
残念だけど…

nak********さん

2019/4/1411:51:35

外車のメーカーのほとんどは細かな部品はすべて外注任せで購入部品としてきたから。
外車のメーカーの多くは部品を購入し組み立てるだけの組立屋と揶揄されています。

外注はその部品の性能や値段で天秤に掛けられマイナーチェンジやフルモデルチェンジで部品メーカーの入れ替えが行われる場合も有り、性能が高く見えてもベース技術としては熟成された部品では無い場合もあります。

日本のメーカーはメーカーと部品メーカーとの関係が強く、部品メーカーだけで開発出来るモノは全てを任せてしまう場合もありますが、新たなモノを開発するときにはメーカーと部品メーカーで共同開発します。
日本のメーカーだと簡単に部品メーカーを入れ替えるようなことは無く、そのほとんどの部品メーカーが決まった部品を長く作り続けているので、新たな部品を作るときでも、そのベースとなる技術は今までの技術を熟成させたもの。
それだけ安定した部品を作り続けられる土壌が有るのです。


長い目で見て下請けを育てて安定した優秀な部品を作り続けられる部品メーカーを傘下に置く日本のメーカー

その時々で優秀だと思える部品メーカーから部品を購入するだけで、細かな部品までは見向きもしてこなかった外車のメーカー

品質や経済性で欧米のメーカーが日本のメーカーに勝てないのはこれが理由。

安全に関しては最高速度や平均速度の違いにより安全性に対する考えが違うと言う部分も有りますが
自動車の歴史の違いが大きいと思います。

日本は欧米のメーカーとの歴史の差は大きく、最低でも30年ほどの開きがあります。
その30年の開きを追い越すために日本のメーカーは30年で欧米のメーカーに追いついた。
その中心となった思いが故障が少ないメンテナンスフリーな自動車
欧米メーカーに追いついて故障が少なくメンテナンスフリーな部分は完全に追い越すことが出来ていたが安全性に関しては少し遅れていたのは確か。
でも、その後の10年ほどで安全性についても完全に追いついています。

デザインについては、趣味の範疇ですので差が生まれていると思うのは人々の勝手な感覚で、違いがあるとは思いません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる